こんな人は要注意!

  • アレルギー (ごま、大豆)

管理栄養士からのコツ・ポイント

大根は11月~2月が旬。寒い時期の方が甘みがありみずみずしいのが特徴。 消化吸収を助ける効果がありますので、胃もたれや胸やけ防止の効果が期待されます。皮ごと大根おろしにするのが効果的ですよ。 緑色が濃い大根の葉はβ-カロテンを多く含む緑黄色野菜になります。さらに不足しがちなカルシウムや鉄、ビタミンEなども豊富に含んでおりますよ。捨てずに是非料理に取り入れましょう!

栄養素(1人分)

エネルギー 537kcal ビタミンB2 0.36mg
たんぱく質 27.5g 葉酸 367μg
脂質 13.0g ビタミンC 157mg
炭水化物 80.1g コレステロール 61mg
カルシウム 389mg 食物繊維総量 15.6g
3.9mg 食塩相当量 1.9g
ビタミンB1 0.5mg

この献立の作者

小池 歩

管理栄養士・幼児食アドバイザー
小池 歩

中学生の頃より食事や栄養に興味を持ち、「美味しいだけではなく、健康になれる料理でみんなを笑顔にしたい」と思い、管理栄養士を志す。介護老人施設や病院での勤務を経て、出産を期に幼児食アドバイザーを取得。現在は3人の子供を育てる主婦として、主婦や子育ての経験を活かしつつダイエットプラスラボにて食事トレーナとしても活躍中。