こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵、乳)

管理栄養士からのコツ・ポイント

真っ赤な色が特徴のビーツ。日本ではあまり馴染みのない食材ですが、実はとても栄養価の高い食材として注目されています。赤い色素のベタシアニンはポリフェノールの一種であり、強いく酸化作用があります。体内の活性酸素を取り除く働きがあり、アンチエイジングや生活習慣病予防などの効果が期待できますよ。

栄養素(1人分)

エネルギー 494kcal ビタミンB2 0.51mg
たんぱく質 19.0g 葉酸 234μg
脂質 15.5g ビタミンC 38mg
炭水化物 69.7g コレステロール 201mg
カルシウム 202mg 食物繊維総量 10.5g
2.5mg 食塩相当量 2.7g
ビタミンB1 0.4mg

この献立の作者

藤井 歩

管理栄養士
藤井 歩

大学卒業後、給食委託会社・健康関連企業での勤務を経て、現在はフリーランスの管理栄養士としてオンラインでの栄養指導業務、特定保健指導、コラム執筆など栄養関係の様々な業務に携わっています。