新じゃがとアスパラのスパニッシュ風卵焼き

新じゃがとアスパラのスパニッシュ風卵焼き
136kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約90円
費用目安(1人分)

アスパラに豊富に含まれる食物繊維は、満腹感を感じやすく食べ過ぎを防いでくれます。また野菜類はアルカリ性食品なので、尿をアルカリ性に保つのを助けてくれます。

平野 信子
管理栄養士、食生活アドバイザー2級、パンシェルジュ1級
平野 信子

材料(1人分)

1個
新じゃがいも 1/2個
アスパラガス 1本
少々
こしょう 少々
オリーブオイル 小さじ1/4

こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵)

作り方

  • 1

    新じゃがいもは皮ごと1cm角に、アスパラガスは固い部分を切って、1cm幅に切り、電子レンジ(500W)で1分半加熱する。

  • 2

    ボウルに卵を割り入れてよく溶き、塩、こしょうをふり、荒熱を取った①を混ぜ合わせておく。

  • 3

    熱したフライパンに、オリーブオイルをひき、②を流し入れて、端に寄せて形を作りながら、焼く。

  • 4

    荒熱が取れたら、4等分に切る。

管理栄養士からのコツ・ポイント

ふんわりラップをかけて電子レジンで加熱すると加熱ムラもなく出来上がります。

栄養素(1人分)

エネルギー 136kcal ビタミンB2 0.26mg
たんぱく質 7.5g 葉酸 70μg
脂質 7.2g ビタミンC 21mg
炭水化物 9.7g コレステロール 210mg
カルシウム 31mg 食物繊維総量 1.0g
1.2mg 食塩相当量 0.4g
ビタミンB1 0.1mg

このレシピの作者

平野 信子

管理栄養士、食生活アドバイザー2級、パンシェルジュ1級

フリー管理栄養士。レシピ受賞歴、レシピ掲載歴を多数持ち、レシピ開発、作成をメインに活動中。制限や基準のあるレシピでも、美味しさ、見た目、楽しさを重要視し、食卓がみんなで「美味しいね!」と盛り上がるようなものを提案しています。

関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。