ビーツとカッテージチーズのサラダ

ビーツとカッテージチーズのサラダ
93kcal
総エネルギー量
約10分
調理時間
約60円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

真っ赤な色をしたビーツは、「食べる輸血」と呼ばれるほど栄養豊富な野菜です。赤い色はベタシアニンという成分によるもので、強い抗酸化作用があるためアンチエイジングや生活習慣病予防に効果を期待できます。

中井 エリカ
管理栄養士、FP2級
中井 エリカ

材料(1人分)

ビーツ(水煮) 2個(訳100g)
カッテージチーズ 大さじ1強
コーン 大さじ1
オリーブオイル 小さじ1/2
ひとつまみ
レモン汁 小さじ1

こんな人は要注意!

  • アレルギー (乳)

作り方

  • 1

    ビーツは食べやすい大きさに切る。

  • 2

    ボウルにビーツ、コーン、カッテージチーズ、オリーブオイル、塩、レモン汁を入れて混ぜる。

  • 3

    器にルッコラ(分量外)をしき、2をのせてできあがり。

管理栄養士からのコツ・ポイント

ビーツは缶詰や水煮パックなど、加工されているものを使うと便利です。

栄養素(1人分)

エネルギー 93kcal ビタミンB2 0.08mg
たんぱく質 4.4g 葉酸 117μg
脂質 3.1g ビタミンC 6mg
炭水化物 12.8g コレステロール 4mg
カルシウム 27mg 食物繊維総量 3.2g
0.5mg 食塩相当量 0.9g
ビタミンB1 0.05mg

このレシピの作者

中井 エリカ

管理栄養士、FP2級

大学卒業後、管理栄養士免許を取得。社員食堂にてレシピ・献立の作成を担当。現在は主にwebサイトの健康・栄養関連の記事執筆や、レシピ開発などフリーで活動している。

関連するレシピの特徴から探す