こんな人は要注意!

  • アレルギー (大豆、ごま、豚肉)

管理栄養士からのコツ・ポイント

鍋料理の定番キムチ鍋。市販のキムチ鍋の素には醤油などに加えてキムチの素やキムチで味付けしているので、メーカーによっても変わりますがストレートの素750g(2~3人前)に約20gの塩分量が含まれています。一人分に換算してもスープまで飲んでしまうと多くの塩分を摂取してしまいますね。今回の鍋はニンニクとチューブ入りのおろしにんにくを両方使いごま油で炒めることで、スープに香ばしい香りやコクが加わりました。キムチとも相性の良い味噌を隠し味程度に加えることも、素なしでも飽きないポイントです。鍋の素がなくても満足感はキープできる嬉しいスープになりますよ。

栄養素(1人分)

エネルギー 522kcal ビタミンB2 0.37mg
たんぱく質 26.5g 葉酸 244μg
脂質 15.3g ビタミンC 70mg
炭水化物 68.4g コレステロール 34mg
カルシウム 218mg 食物繊維総量 11.3g
3.4mg 食塩相当量 1.9g
ビタミンB1 0.59mg

この献立の作者

堀江 久美子

管理栄養士
堀江 久美子

保育園や小学校に勤務し、給食管理や食育指導に携わる。現在は子育てをしながらダイエットプラスにてダイエットプラスアプリトレーナーとして活動中。食事の改善を試みている方だけではなく、子供から大人までおいしく食を楽しみ、心も身体も健康な生活を送ることができるような献立をご提案します。