ささみとこんにゃくの生姜和え

ささみとこんにゃくの生姜和え
73kcal
総エネルギー量
約15分
調理時間
約70円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

こんにゃくを使った、食物繊維たっぷりの簡単おかずです。こんにゃくに含まれる食物繊維は、腸内環境を整えるのに役立ちます。また生姜は身体を冷えから守り、代謝アップを助けます。

平野 信子
管理栄養士、食生活アドバイザー2級、パンシェルジュ1級
平野 信子

材料(1人分)

こんにゃく 1/5枚(50g)
生姜 5cm
鶏ささみ 1/2本
小さじ1
砂糖 小さじ1
醤油 小さじ1
ごま油 小さじ1/4
ごま 小さじ1/3

作り方

  • 1

    こんにゃくは短冊切りにし、生姜は千切りにする。鶏ささみは沸騰したお湯に入れて蓋をして約5分放置し、ほぐしておく。

  • 2

    フライパンにこんにゃくを入れてしっかりぷりぷりになるまで炒め、酒、砂糖、醤油、生姜を入れてからめる。

  • 3

    ②と鶏ささみ、ごま油、ごまと合わせて出来上がり。

管理栄養士からのコツ・ポイント

こんにゃくをプリプリになるまでフライパンで炒めることで、臭みもなくなるうえに、味も染み込みやすくなります。

栄養素(1人分)

エネルギー 73kcal ビタミンB2 0.05mg
たんぱく質 7.7g 葉酸 8μg
脂質 1.8g ビタミンC 1mg
炭水化物 5.8g コレステロール 20mg
カルシウム 38mg 食物繊維総量 1.4g
0.5mg 食塩相当量 0.9g
ビタミンB1 0.04mg

このレシピの作者

平野 信子

管理栄養士、食生活アドバイザー2級、パンシェルジュ1級

フリー管理栄養士。レシピ受賞歴、レシピ掲載歴を多数持ち、レシピ開発、作成をメインに活動中。制限や基準のあるレシピでも、美味しさ、見た目、楽しさを重要視し、食卓がみんなで「美味しいね!」と盛り上がるようなものを提案しています。

関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。