鶏ささみときのこの甘辛ねばねば丼

鶏ささみときのこの甘辛ねばねば丼
615kcal
総エネルギー量
約30分
調理時間
約470円
費用目安(1人分)

降圧作用が期待できる食物繊維を多く含んだきのこ類と押し麦、腎臓の機能を高めて高血圧予防が期待できる山芋をひとつの丼で。

ダイエットプラス
「正しく食べる」をあたり前の毎日に
ダイエットプラス

材料(1人分)

鶏ささみ 2本(100g)
ぶなしめじ 1/2パック(50g)
しいたけ 3枚
エノキ茸 1/2パック(50g)
◎だし汁 50ml
◎醤油 小さじ2
◎みりん 小さじ2
ごま油 大さじ1
★長いも(すりおろし) 1/8本(100g)
★長ネギ(みじん切り) 1/5本分(20g)
★みょうが(みじん切り) 1個
★しその葉(みじん切り) 3枚
ごはん 茶碗1杯(130g)
押し麦 大さじ1.5
ごま 小さじ2/3

こんな人は要注意!

  • アレルギー (小麦)

作り方

  • 1

    押し麦は水200ml(分量外)と一緒に鍋に入れて、茹でておきます。

  • 2

    鶏ささみは一口大に切ります。ぶなしめじはほぐし、しいたけはスライス、エノキ茸は食べやすい大きさに切っておきます。

  • 3

    熱したフライパンにごま油をひき、鶏ささみをサッと炒めたら、ぶなしめじ、しいたけ、エノキ茸をいれる。

  • 4

    きのこ類にもサッと火を通したら、◎の材料を入れて煮詰めていく。※汁気がなくなるまで煮詰めてください。

  • 5

    煮詰めている間に★の材料を混ぜ合わせる。

  • 6

    ごはんに①の押し麦を混ぜて、丼に入れ、④と⑤を上にかけ、ごまをふりかけたら出来上がりです。

管理栄養士からのコツ・ポイント

◎の調味料を入れたら、強火にして汁気がなくなるまで煮詰めてください。煮詰めると味が濃くなり、長いもと合わせたときに調度良くなります。是非、混ぜ混ぜして沢山食べてくださいね^^

栄養素(1人分)

エネルギー 615kcal ビタミンB2 0.45mg
たんぱく質 35.9g 葉酸 120μg
脂質 15.3g ビタミンC 12mg
炭水化物 86.9g コレステロール 67mg
カルシウム 76mg 食物繊維総量 9.1g
2.5mg 食塩相当量 3.6g
ビタミンB1 0.51mg

このレシピの作者

ダイエットプラス

「正しく食べる」をあたり前の毎日に

「正しく食べてやせる」ダイエットを実践できる、様々なダイエットサポートサービスを提供。やせない理由がわかる「ダイエット診断」ほか、管理栄養士考案のレシピやコラムをダイエットプラスサイトにて配信中。

ダイエットプラスラボ(銀座)やダイエットプラスコールでは、食事改善をメインとした、管理栄養士によるダイエットサポートサービスを提供しています。

関連するレシピの特徴から探す