具材はレンチン!三色冷やし中華

具材はレンチン!三色冷やし中華
415kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約130円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

冷やし中華は、夏に食べたい麺料理。レンジで具材を加熱して作る、いつもと違った冷やし中華です。

山本佳那
管理栄養士 フードコーディネーター
山本佳那

材料(1人分)

中華麺 1袋(100g)
鶏ひき肉 1/4パック(50g)
きゅうり 1/2本(30g)
50cc
A味噌 小さじ1
Aしょうゆ 小さじ1
Aみりん 小さじ1
砂糖 小さじ1/2
適宜
黒こしょう 少々

こんな人は要注意!

  • アレルギー (小麦)

作り方

  • 1

    鶏肉を耐熱ボウルに入れ、Aを加えてしっかり混ぜ、レンジ(500w)で2分加熱し、菜箸でそぼろ状にし、水50cc(分量外)を加え、冷蔵庫で冷やしておく。

  • 2

    たまごをマグカップに割り入れ、砂糖を加え、レンジで1分加熱し、菜箸でそぼろ状にする。

  • 3

    きゅうりは小口切りにし、塩をまぶして水分を出しておく。

  • 4

    鍋にお湯を沸かし(分量外)中華麺を袋の表示通りにゆでて、ゆであがったら、しっかりと麺を洗うようにぬめりを取る。

  • 5

    4の麺を器にのせ、1を上からかけ、2のたまごを乗せ、3のきゅうりを飾り、黒こしょうをかける。

管理栄養士からのコツ・ポイント

冷やし中華の麺をゆでる工程だけ、火をつかい、ほかはレンジで仕上げました。麺料理は炭水化物とちょっとの野菜のみという料理になりがちですが、今回はたんぱく質もしっかり摂れるよう工夫しました。 野菜は不足してしまうので、サラダなどをつけてバランスのいい食卓にしてください。

栄養素(1人分)

エネルギー 415kcal ビタミンB2 0.13mg
たんぱく質 18.9g 葉酸 27μg
脂質 7.6g ビタミンC 5mg
炭水化物 62.5g コレステロール 40mg
カルシウム 41mg 食物繊維総量 2.7g
1.4mg 食塩相当量 3.7g
ビタミンB1 0.08mg

このレシピの作者

山本佳那

管理栄養士 フードコーディネーター

「無理なく生活に取り入れられる簡単で作りやすいレシピ」をモットーにレシピ考案しています。身近な食材を使って再現性のある料理を提案していきます。

関連するレシピの特徴から探す