炊飯器でほっくり芋のおかゆ

炊飯器でほっくり芋のおかゆ
277kcal
総エネルギー量
約10分
調理時間
約50円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

食べやすく切ったさつまいもとお米を炊飯器にあわせて炊くだけの手軽なレシピです。ほくほくのさつま芋と、トロリとしたお粥が身体を優しく労わります。ひとつまみの塩がさつま芋の甘さを引き立てます。

矢島南弥子
管理栄養士・フードコーディネーター
矢島南弥子

材料(2人分)

1/2合
さつま芋 中1本
適量
ひとつまみ
黒炒りごま 少々

作り方

  • 1

    さつま芋は皮つきのままよく洗って一口大に切る。

  • 2

    炊飯器の内釜に、洗った米、さつま芋、塩、お粥の水位まで水を加えて、お粥モードで炊く。器に盛り、黒炒りごまをふる。

管理栄養士からのコツ・ポイント

さつま芋は、ビタミンCをはじめ、ビタミンA・E・B群や、不足しがちな食物繊維なども含む、栄養価の高い食材です。

栄養素(1人分)

エネルギー 277kcal ビタミンB2 0.03mg
たんぱく質 3.3g 葉酸 54μg
脂質 1.1g ビタミンC 25mg
炭水化物 62.3g コレステロール 0mg
カルシウム 48mg 食物繊維総量 3.1g
0.8mg 食塩相当量 0.3g
ビタミンB1 0.13mg

このレシピの作者

矢島南弥子

管理栄養士・フードコーディネーター

懐石料理、西洋料理、薬膳料理、フードコーディネートを学び、フードコーディネーターとして雑誌や書籍のレシピ制作や広告撮影に携わる。また、管理栄養士として、ダイエットレストランや、ホテルフェアの監修、クリニックにて栄養指導に従事、資格を活かした実績も多い。

関連するレシピの特徴から探す