フライパンでかき揚げてんぷら

フライパンでかき揚げてんぷら
247kcal
総エネルギー量
約90分
調理時間

野菜のかきあげと鶏胸肉を使ったてんぷらです。ハードルが高そうな揚げ物ですが、フライパンを使うことで少ない油で揚げ物ができます。揚げ物も実は簡単ですのでぜひチャレンジしてみて下さいね。

松村由子
管理栄養士
松村由子

材料(2人分)

鶏胸肉 1/2枚(100g)
たまねぎ 1/8個(50g)
三つ葉 10本
にんじん 3cm(20g)
天ぷら粉 適量
適量
適量
レモン 適量
合わせ調味料A
100ml
小さじ1/ 4
小さじ1
砂糖 少々

こんな人は要注意!

  • アレルギー (小麦)

作り方

  • 1

    合わせ調味料Aを合わせておく。

  • 2

    鶏胸肉は皮を取ってそぎ切りにする。(この時に厚みをなるべく揃えることで均一に火が通りやすくなります。)1に30分〜60分ほどつけておく。

  • 3

    たまねぎ、にんじんは皮をむいて千切りに、三つ葉は食べやすい大きさに切って、ボウルに入れておく。

  • 4

    天ぷら粉を袋の表示通りに水でとく。フライパンに3〜4cmほど油を入れ、火にかける。

  • 5

    2の鶏肉の水分をキッチンペーパーなどでしっかりと拭き取り、4の衣につけて170℃くらいの油で揚げる。衣の周囲が固まり、勢いよく出ていた大きな泡が小さくなってきたら、鶏肉のてんぷらの出来上がり。(170~180℃→油に衣を落とすと鍋の途中まで沈んですぐに浮き上がる。)
    揚げる前に少量の衣を落として油の温度をチェックしてみましょう。

  • 6

    3に天ぷら粉を小さじ1ほどふりかけ、材料に粉を絡ませる。

  • 7

    6のボウルに、作っておいた4の衣を食材に絡まる程度に全体にかける。

  • 8

    野菜のかき揚げは、火が通りやすいので、160℃くらいの温度で揚げる。(160℃→油に衣を少量落とすと、衣が鍋底まで沈んですぐに浮き上がる。)
    7をスプーンですくい、フライパンのふちから滑らせるように油に入れる。衣がカラッとなったら出来上がり。(箸でさわるとサクサクします。)

  • 9

    かき揚げ、鶏肉の天ぷらをお皿に盛りつけ、カットしたレモンを添えて出来上がり。

管理栄養士からのコツ・ポイント

鶏胸肉は塩水につけておくことで、加熱してもしっとり柔らかに仕上がります。フライパンでの揚げ物は裏返しながら両面に火を通しましょう。

栄養素(1人分)

エネルギー 247kcal ビタミンB2 0.2mg
たんぱく質 13.9g 葉酸 16μg
脂質 13.7g ビタミンC 14mg
炭水化物 15.5g コレステロール 37mg
カルシウム 37mg 食物繊維総量 1.6g
0.4mg 食塩相当量 0.9g
ビタミンB1 0.07mg

このレシピの作者

松村由子

管理栄養士

病院栄養士などを経て、ダイエットプラスラボにて食事トレーナとしても活躍中。料理がちょっと苦手に思われている方でも作りたくなるレシピ作成を心がけています。

関連するレシピの特徴から探す