豚バラとなすの味噌炒め

豚バラとなすの味噌炒め
246kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約100円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

豚ばら肉となすの味噌炒めに、厚揚げもプラスしてボリュームアップ。豚ばら肉はコクがあるので、少量でも加えることで満足感のある仕上がりとなります。なす特有の紫色の色素成分には、高い抗酸化作用があります。なすは皮ごと調理して、栄養素も逃さず摂取しましょう。

矢島南弥子
管理栄養士・フードコーディネーター
矢島南弥子

材料(2人分)

豚ばら薄切り肉 4枚(50g)
厚揚げ 1枚(120g)
なす 1本(80g)
あさつき 適量
サラダ油 小さじ1弱
合わせ調味料A
味噌 大さじ1弱
砂糖 大さじ1弱
大さじ1弱
しょうゆ 少々

作り方

  • 1

    豚肉と厚揚げは食べやすく切る。なすは乱切りにする。あさつきは小口切りにする。

  • 2

    フライパンにサラダ油を熱し、なすを炒める。豚肉、厚揚げも加えて炒め合わせる。

  • 3

    合わせ調味料Aを加えて炒め合わせ、器に盛り、あさつきをふる。

管理栄養士からのコツ・ポイント

豚ばら肉から脂が出るので、調理油は少量でも大丈夫です。

栄養素(1人分)

エネルギー 246kcal ビタミンB2 0.08mg
たんぱく質 11.4g 葉酸 34μg
脂質 17.6g ビタミンC 2mg
炭水化物 7.9g コレステロール 18mg
カルシウム 159mg 食物繊維総量 1.7g
2.1mg 食塩相当量 0.9g
ビタミンB1 0.19mg

このレシピの作者

矢島南弥子

管理栄養士・フードコーディネーター

懐石料理、西洋料理、薬膳料理、フードコーディネートを学び、フードコーディネーターとして雑誌や書籍のレシピ制作や広告撮影に携わる。また、管理栄養士として、ダイエットレストランや、ホテルフェアの監修、クリニックにて栄養指導に従事、資格を活かした実績も多い。

関連するレシピの特徴から探す