チーズケーキのスフレ

チーズケーキのスフレ
147kcal
総エネルギー量
約90分
調理時間

メレンゲを使い、ふわふわな食感に仕上げたチーズケーキです。カロリーを抑えるために、ヨーグルトを入れ、砂糖を控えました。小分けにしているので食べやすく、差し入れなどにもお勧めです。

姫野 早紀
管理栄養士
姫野 早紀

材料(6人分)

クリームチーズ 100g
ヨーグルト 50g
無塩バター 20g
卵黄 1個分
グラニュー糖 15g
コーンスターチ 7g
牛乳 60㏄
メレンゲ
卵白 1個分
グラニュー糖 35g

こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵、乳、小麦)

作り方

  • 1

    【下準備】クリームチーズを耐熱容器に入れてラップをし、レンジで30秒温めて柔らかくしておく。バターはレンジで1分ほど加熱し、溶かしバターにする。湯せん用のお湯をわかしておく。牛乳はレンジで50秒温める。オーブンは170℃に予熱しておく。金属製、もしくはシリコンのマフィン型に型紙を敷いておく。

  • 2

    ボウルにクリームチーズ、ヨーグルト、溶かしバターを入れ、よくかき混ぜる。ラップをしてそのまま置いておく。

  • 3

    ボウルに卵黄とグラニュー糖を入れ、泡立て器で混ぜる。コーンスターチを入れて軽く混ぜ、温めておいた牛乳を少しずつそそぎながら混ぜる。沸騰したお湯をはったフライパンの上にボウルを浮かせ、ゴムベラでかき混ぜながら湯せんで火を通す。マヨネーズ状にとろみが付いたら湯せんから降ろし、熱いうちに2と混ぜ合わせる。

  • 4

    メレンゲ用の卵白をボウルに入れ、泡立て器(電動がお勧め)で泡立てる。グラニュー糖を2回に分けて入れ、きめ細やかなメレンゲを作る。

  • 5

    3のボウルにメレンゲの半分を入れ、ゴムベラでさっくり混ぜる。残りのメレンゲを加えて混ぜ合わせたら、マフィン型に生地を注ぎ入れる。お湯をはったバットの上にマフィン型を置き、170℃のオーブンで25分間焼く。焼き終わったら30分オーブンの中に置いておく。粗熱がとれたら冷蔵庫に入れ、冷やせば完成です。

管理栄養士からのコツ・ポイント

冷めると縮むので、生地は容器のふちギリギリまで注いでください。焼き縮みを少なくするために、焼きあがった後はオーブンで30分そのまま放置します。 出来上がりは崩れやすいので、粗熱が取れたら型に入れたまま冷蔵庫で冷やしてください。

栄養素(1人分)

エネルギー 147kcal ビタミンB2 0.1mg
たんぱく質 3.1g 葉酸 8μg
脂質 10.0g ビタミンC 0mg
炭水化物 10.6g コレステロール 73mg
カルシウム 38mg 食物繊維総量 0.0g
0.2mg 食塩相当量 0.2g
ビタミンB1 0.02mg

このレシピの作者

姫野 早紀

管理栄養士

家族の病気を機に食事の大切さを実感し、栄養士の道を志すようになる。病院栄養士として働いた後、出産後はフリーの管理栄養士として学校の講師、特定保健指導、料理教室講師など幅広い仕事に携わる。食事の「大切さ」「楽しさ」を伝えるために、健康管理に役立てる美味しいレシピを皆様に提供していきます。