鯖缶をつかった簡単みぞれ煮

鯖缶をつかった簡単みぞれ煮
228kcal
総エネルギー量
約15分
調理時間

このレシピの特徴

魚の処理は手間がかかりますが、缶詰を使うととても簡単です。大根の葉にはカルシウムが豊富に含まれるので、葉も残さず使いましょう。定番のみぞれ煮が簡単に美味しく仕上がるメニューで、骨の健康を維持しましょう。

松村由子
管理栄養士
松村由子

材料(1人分)

鯖の缶詰 50g
大根の葉 少々(10g)
水菜 60g
大根 50g
ごま 少々
50ml
合わせ調味料A
小さじ1
薄口しょうゆ 小さじ1/2
みりん 小さじ1/2弱
おろし生姜チューブ 2センチほど

作り方

  • 1

    合わせ調味料Aをあわせておく。大根の葉、水菜は細かく切り、水気を絞っておく。

  • 2

    大根をおろして鍋に入れ、火にかける。(ここでずいぶんが少ないようでしたら水を入れる)

  • 3

    合わせ調味料Aを2に入れ、フツフツしてきたら鯖を入れ5分ほど煮る。大根と水菜を切った物とゴマをトッピングして出来上がり。

管理栄養士からのコツ・ポイント

水は大根おろしの水分の加減で調整して下さい。

栄養素(1人分)

エネルギー 228kcal ビタミンB2 0.28mg
たんぱく質 14.5g 葉酸 131μg
脂質 14.7g ビタミンC 46mg
炭水化物 8.1g コレステロール 40mg
カルシウム 241mg 食物繊維総量 3.7g
3.0mg 食塩相当量 0.7g
ビタミンB1 0.22mg

このレシピの作者

松村由子

管理栄養士

病院栄養士などを経て、ダイエットプラスラボにて食事トレーナとしても活躍中。料理がちょっと苦手に思われている方でも作りたくなるレシピ作成を心がけています。

関連するレシピの特徴から探す