豚肉ともやしとニラのオイスター炒め

豚肉ともやしとニラのオイスター炒め
224kcal
総エネルギー量
約10分
調理時間
約130円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

豚肉に含まれるビタミンB1は、炭水化物の代謝をサポートする効果があるので、ダイエットや疲労回復に役立つと言われています。豚バラ肉と低脂質な豚ロース肉を組み合わせたり、油を使わず豚バラ肉から出る脂を使う事で、カロリーを抑えつつ、旨味のある炒め物に仕上がります。

藤井 歩
管理栄養士
藤井 歩

材料(1人分)

豚バラ肉 30g
豚ロース肉 30g
もやし 1/4袋
ニラ 1/4束
合わせ調味料A
オイスターソース 小さじ1
しょうゆ 小さじ1/3
砂糖 小さじ1/2
しょうが 少々

作り方

  • 1

    食べやすい大きさに切った豚バラ肉と豚ロース肉をフライパンに敷き、焦げ付かないように注意して焼く。

  • 2

    豚肉に火が通り、脂が出てきたら5cm程度に切ったニラともやしを加えて炒める。

  • 3

    ニラともやしに火が通ったら、キッチンペーパーでフライパンの余分な油をふき取り、合わせ調味料Aを加えてサッと炒め合わせて完成。

管理栄養士からのコツ・ポイント

ビタミンB1はニラの香り成分アリシンと一緒に摂る事で吸収効率が高まるので、とても良い組み合わせです。

栄養素(1人分)

エネルギー 224kcal ビタミンB2 0.15mg
たんぱく質 12.0g 葉酸 48μg
脂質 16.5g ビタミンC 11mg
炭水化物 5.3g コレステロール 39mg
カルシウム 21mg 食物繊維総量 1.3g
0.7mg 食塩相当量 1.0g
ビタミンB1 0.4mg

このレシピの作者

藤井 歩

管理栄養士

大学卒業後、給食委託会社・健康関連企業での勤務を経て、現在はフリーランスの管理栄養士としてオンラインでの栄養指導業務、特定保健指導、コラム執筆など栄養関係の様々な業務に携わっています。

関連するレシピの特徴から探す