覚えておきたい黄金比の親子丼

覚えておきたい黄金比の親子丼
381kcal
総エネルギー量
約10分
調理時間

このレシピの特徴

定番メニューの親子丼。しょうゆ:砂糖:みりんの割合は1:1:1という覚えやすい分量なので、失敗しにくくきちんと味が決まります。鶏肉は皮なしの鶏むね肉を使う事で脂質を抑えカロリーオフにつながります。

藤井 歩
管理栄養士
藤井 歩

材料(1人分)

鶏胸肉 45g
玉ねぎ 1/4個
1個
刻み海苔 少々
ご飯 120g
合わせ調味料A
しょうゆ 小さじ1
砂糖 小さじ1
みりん 小さじ1
だし汁 1/4カップ

こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵)

作り方

  • 1

    鶏肉は一口大に切り、玉ねぎは薄切りにする。小さめの鍋や親子鍋に、合わせ調味料と鶏肉、玉ねぎを加えて中火で煮込む。

  • 2

    鶏肉、玉ねぎに火が通ったら弱火にし、溶き卵を回し入れる。蓋をしてふわっと固まるよう蒸らす。

  • 3

    丼にご飯を盛り、2をのせ、刻み海苔をトッピングして完成。

管理栄養士からのコツ・ポイント

卵を加える時は全体に回しかけるようにし、加熱し過ぎないよう弱火で蒸し焼きにしましょう。

栄養素(1人分)

エネルギー 381kcal ビタミンB2 0.32mg
たんぱく質 22.4g 葉酸 60μg
脂質 6.5g ビタミンC 7mg
炭水化物 54.4g コレステロール 243mg
カルシウム 47mg 食物繊維総量 1.5g
1.5mg 食塩相当量 1.2g
ビタミンB1 0.12mg

このレシピの作者

藤井 歩

管理栄養士

大学卒業後、給食委託会社・健康関連企業での勤務を経て、現在はフリーランスの管理栄養士としてオンラインでの栄養指導業務、特定保健指導、コラム執筆など栄養関係の様々な業務に携わっています。

関連するレシピの特徴から探す