ぶどうのカルピスシャーベット

ぶどうのカルピスシャーベット
99kcal
総エネルギー量
約120分
調理時間

このレシピの特徴

カルピスがベースのシャーベットに、ぶどうをそのまま入れた爽やかな冷たいスイーツです。ゼラチンを少量加えることで、なめらかな食感になるよう仕上げています。バターや生クリームを使わないデザートなので、ダイエット中にも楽しめる嬉しい一品になっていますよ。

姫野 早紀
管理栄養士
姫野 早紀

材料(4人分)

デラウェア 小1房
カルピス 150g
250㏄
粉ゼラチン 5g
ミント 適量

こんな人は要注意!

  • アレルギー (乳)

作り方

  • 1

    小鍋にカルピス、水を入れ、火にかける。沸騰直前で火を止め、ゼラチンを入れてよく混ぜる。粗熱をとっておく。

  • 2

    デラウェアは皮を取り除いておく。

  • 3

    フリーザーパックに1と2を入れ、冷凍庫に入れて半日ほど凍らせる。途中2回ほど袋の上からもみほぐしておく。

  • 4

    器に盛り付ければ完成。

管理栄養士からのコツ・ポイント

ゼラチンは沸騰させるとたんぱく質が変性してしまうので、火を止めてから入れてください。途中何度かもみほぐすことで、空気が入り食感がなめらかになります。

※「カルピス」はアサヒ飲料(株)の登録商標です。

栄養素(1人分)

エネルギー 99kcal ビタミンB2 0.03mg
たんぱく質 1.7g 葉酸 1μg
脂質 0.1g ビタミンC 0mg
炭水化物 23.3g コレステロール 1mg
カルシウム 22mg 食物繊維総量 0.1g
0.1mg 食塩相当量 0.0g
ビタミンB1 0.02mg

このレシピの作者

姫野 早紀

管理栄養士

家族の病気を機に食事の大切さを実感し、栄養士の道を志すようになる。病院栄養士として働いた後、出産後はフリーの管理栄養士として学校の講師、特定保健指導、料理教室講師など幅広い仕事に携わる。食事の「大切さ」「楽しさ」を伝えるために、健康管理に役立てる美味しいレシピを皆様に提供していきます。

関連するレシピの特徴から探す