バナナポップアイス

バナナポップアイス
113kcal
総エネルギー量
約120分
調理時間

バナナには腸内環境を整えるオリゴ糖や食物繊維、代謝促進に機能するビタミンB群、塩分の排出を促すカリウムなど、健康効果の高い栄養素が豊富です。さらに果物の中でポリフェノール含有量がトップクラスと美容効果も高い食材です。

瀧下 香奈
管理栄養士
瀧下 香奈

材料(1人分)

バナナ 1/2本
プレーンヨーグルト 20g(大さじ1強)
ココア 小さじ1/4
シリアル 大さじ2(12g)

こんな人は要注意!

  • アレルギー (乳)

作り方

  • 1

    バナナは半分の長さに切り、アイス棒やピックなどを刺す。
    分量のヨーグルトの半分にココアを混ぜる。

  • 2

    1のバナナに、そのままのヨーグルトと、1で用意したココア入りヨーグルトをそれぞれ全体にくぐらせ、2種類のヨーグルトコーティングしたバナナを用意する。

  • 3

    2のバナナが包めるくらいの大きさのラップを2枚用意し、シリアルを半分ずつラップの上に広げる。そこにバナナをひとつずつ置いて転がしながらシリアルを全体につける。

  • 4

    3を敷いてたラップでそれぞれ包み、冷凍庫で凍らせる。(凍らせずにそのまま食べても美味しいです)

管理栄養士からのコツ・ポイント

シリアルはお好みのもので楽しめますが、粒が大きいものは刻んでおくと扱いやすくなります。

栄養素(1人分)

エネルギー 113kcal ビタミンB2 0.05mg
たんぱく質 2.9g 葉酸 15μg
脂質 3.4g ビタミンC 8mg
炭水化物 12.4g コレステロール 2mg
カルシウム 28mg 食物繊維総量 1.4g
0.2mg 食塩相当量 0.0g
ビタミンB1 0.03mg

このレシピの作者

瀧下 香奈

管理栄養士

病院栄養士として勤務後、フリーの管理栄養士として料理教室講師や、テレビ・携帯サイトの料理番組講師・レシピ監修に携わってきました。現在はオンラインで食事指導とレシピ開発をメインに活動しています。作ってくれる人、食べてくれる人が笑顔になれる「心地よいレシピ」をお届けします。

関連するレシピの特徴から探す