お弁当にも!鶏団子の酢豚風

お弁当にも!鶏団子の酢豚風
242kcal
総エネルギー量
約30分
調理時間
約280円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

カルシウムを多く含む粉チーズ、おから、パセリ、桜エビなどを手軽に食べられる肉団子にしました。エビアレルギーの方は、桜エビの代わりに炒りごまなどを入れるのがおすすめです。

金子 育美
管理栄養士
金子 育美

材料(1人分)

★鶏ひき肉 40g
★おからパウダー 大さじ1
★スキムミルク 大さじ1/2
★黒コショウ 少々
★粉チーズ 小さじ2
★乾燥パセリ 小さじ1
★桜エビ 小さじ1
★ごま油 小さじ1/4
★水 大さじ1
玉ねぎ 小1/4個
人参 3cm
ピーマン 1/2個
パプリカ(黄色) 1/6個
チンゲン菜 4~5枚
合わせ調味料A
醤油 小さじ1/2
大さじ1
砂糖 小さじ2
ケチャップ 小さじ2/3
片栗粉 小さじ1
大さじ2

こんな人は要注意!

  • アレルギー (乳、えび)

作り方

  • 1

    カルシウム鶏団子を作る。ビニール袋に★のついた材料をすべて入れて捏ね、袋の下を1片切り、ミニトマト大に絞り出して丸め、平たい耐熱皿に並べてラップをかけて500wで1~2分加熱する。

  • 2

    フライパンに四角く切った玉ねぎ、人参(厚さは3~5mm)を入れ、100ml程度の水を入れ、蓋をして蒸し焼きにする。人参に火が通ったら同じように切ったピーマン、パプリカ、ざく切りにしたチンゲン菜、カルシウム鶏団子、合わせ調味料を入れる。

  • 3

    焦げないようにヘラなどでまぜながら煮詰めて水分を飛ばす。

管理栄養士からのコツ・ポイント

カルシウム鶏団子は、照り焼きにしてお弁当に入れたり、カレーやシチューに入れたり、おでんに入れたりと様々な応用が利くので、たくさん作ってレンジ加熱後に冷まして冷凍保存しておくと便利です。

栄養素(1人分)

エネルギー 242kcal ビタミンB2 0.24mg
たんぱく質 15.1g 葉酸 99μg
脂質 9.0g ビタミンC 71mg
炭水化物 24.8g コレステロール 45mg
カルシウム 263mg 食物繊維総量 5.2g
2.0mg 食塩相当量 1.0g
ビタミンB1 0.16mg

このレシピの作者

金子 育美

管理栄養士

管理栄養士免許取得後、老人ホームや病院等の調理・献立作成等に従事。その後はエステティシャンとして美容を学び、女性向けの健康教室を開催した経験があります。現在は、マタニティ栄養食・離乳食の指導、特定保健指導等を行っております。様々な体質や病状やライフステージ、生活リズムに適応した幅広い知識が強みです。趣味はお菓子作りで、日々食べても太りづらく、なおかつ健康に良くおいしいお菓子作りの研究をしています。

関連するレシピの特徴から探す