マフィン型で作るもものミニタルト

マフィン型で作るもものミニタルト
176kcal
総エネルギー量
約120分
調理時間
約110円
費用目安(1人分)

タルト生地から手作りで作る、スイーツレシピです。ご自宅にタルト型がない場合でも作れるよう、マフィン型を使ったレシピになります。タルトに生のフルーツをたっぷり乗せることで、旬の桃の味も楽しめますし、クリーム控えめでも満足感がありますよ。クリームの量を抑えている分、脂質、カロリーは控えたスイーツに仕上げました。

姫野 早紀
管理栄養士
姫野 早紀

材料(4人分)

もも 1/2個(100g)
生クリーム 大さじ1(15g)
クリームチーズ 20g
砂糖 大さじ1(9g)
200ml
食塩 ひとつまみ
ミント 適量
タルト生地
バター 20g
薄力粉 50g
砂糖 20g
卵黄 1個分
バター(型用) 適量
薄力粉(型用) 適量

こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵、乳、小麦)

作り方

  • 1

    タルト生地を作る。常温に戻し、柔らかくしたバターを泡立て器ですり混ぜる。砂糖を入れ、さらに混ぜる。卵黄を加えてよく混ぜたらゴムベラに持ち替える。ふるった薄力粉を加え、さっくり混ぜる。ラップで包み、冷蔵庫で1時間ほど休ませる。

  • 2

    オーブンを180℃に予熱しておく。型にバターを薄く塗り、薄力粉を軽く振った後、余分な粉をはたいて落とす。1の生地をオーブンシートではさみ、麺棒を使って薄く延ばす。小鉢などを使い、直径約8cmの円形にくりぬき、型に敷き詰める。底の部分にフォークで数か所穴を開けておく。180℃のオーブンで15分焼く。型にはめたまま粗熱をとり、冷めたら取り外す。

  • 3

    水に塩を入れ、塩水を作る。ももを好みの大きさにカットし、塩水に10分ほど漬け、キッチンペーパーで水気をふき取る。ボウルに生クリーム、クリームチーズ、砂糖を入れ、泡立て器でよく混ぜ合わせておく。

  • 4

    タルト型にクリームをスプーンで入れ、ももを乗せる。クリームを固めるために、冷蔵庫で30分ほど休ませる。上にミントを飾れば完成。

管理栄養士からのコツ・ポイント

型は底が5cmのマフィン型を使用しています。テフロン加工された型や、シリコン素材の型は、生地を簡単に型からはずすことができるので、型にバター、薄力粉をふる過程は省略してください。加熱時間、温度はご家庭のオーブンで調整してください。ももは塩水に漬けることで変色を防ぐ効果があります。

栄養素(1人分)

エネルギー 176kcal ビタミンB2 0.04mg
たんぱく質 2.4g 葉酸 9μg
脂質 9.3g ビタミンC 2mg
炭水化物 20.0g コレステロール 67mg
カルシウム 18mg 食物繊維総量 0.7g
0.3mg 食塩相当量 0.3g
ビタミンB1 0.03mg

このレシピの作者

姫野 早紀

管理栄養士

家族の病気を機に食事の大切さを実感し、栄養士の道を志すようになる。病院栄養士として働いた後、出産後はフリーの管理栄養士として学校の講師、特定保健指導、料理教室講師など幅広い仕事に携わる。食事の「大切さ」「楽しさ」を伝えるために、健康管理に役立てる美味しいレシピを皆様に提供していきます。

関連するレシピの特徴から探す