とろ~りチーズ!豆腐ハンバーグのほうれん草ソース

とろ~りチーズ!豆腐ハンバーグのほうれん草ソース
248kcal
総エネルギー量
約30分
調理時間
約180円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

カルシウムの多い焼き豆腐と、旨味の強い豚ひき肉を使った煮込みハンバーグです。ハンバーグは形が崩れてしまったり、焼き加減を誤ったりしがちですが、煮込みハンバーグは失敗しづらいので、他のことをしながらでも安心して作れます。

金子 育美
管理栄養士
金子 育美

材料(1人分)

豚ひき肉 35g
焼き豆腐 1/6丁
ナツメグ 少々
コショウ 少々
ほうれん草 2束弱
牛乳 120ml
コンソメ顆粒 小さじ1/3
軽くひとつまみ
片栗粉 小さじ1
小さじ1/4
スライスチーズ 1/2枚
パプリカ(粉) 少々
黒コショウ 少々

こんな人は要注意!

  • アレルギー (乳)

作り方

  • 1

    ビニール袋に焼き豆腐、豚ひき肉、ナツメグ、コショウを入れてよく揉む。ほうれん草はよく洗い、耐熱皿に入れてラップをかけ、500wで2~3分加熱し、水にさらした後、みじん切りにしておく。

  • 2

    フライパンに油を敷き、中火で肉だねの片面を軽く焼く。好みの焦げ目がついたら、みじん切りにしたほうれん草、牛乳、コンソメ顆粒、塩を入れ、蓋をして弱火~中火で煮込む。水かさが少ない場合、水50~100mlほどを追加し(分量外)、加熱中は肉だねが水分に浸るようにする。

  • 3

    肉だねの全体が固まってきたらひっくり返す。蓋をせずに加熱し、仕上げに20mlほどの水(分量外)で溶いた片栗粉でとろみをつける。

  • 4

    盛り付けの際、ハンバーグの上にスライスチーズをのせ、好みでパプリカ(粉)、黒コショウを振る。

管理栄養士からのコツ・ポイント

スパイスを使うと、下味をつけなくてもしっかりとおいしいハンバーグになります。豆腐ハンバーグは崩れやすいので、煮る時の火加減には注意してください。

栄養素(1人分)

エネルギー 248kcal ビタミンB2 0.34mg
たんぱく質 15.9g 葉酸 77μg
脂質 15.7g ビタミンC 12mg
炭水化物 10.2g コレステロール 40mg
カルシウム 249mg 食物繊維総量 1.1g
2.0mg 食塩相当量 1.0g
ビタミンB1 0.36mg

このレシピの作者

金子 育美

管理栄養士

管理栄養士免許取得後、老人ホームや病院等の調理・献立作成等に従事。その後はエステティシャンとして美容を学び、女性向けの健康教室を開催した経験があります。現在は、マタニティ栄養食・離乳食の指導、特定保健指導等を行っております。様々な体質や病状やライフステージ、生活リズムに適応した幅広い知識が強みです。趣味はお菓子作りで、日々食べても太りづらく、なおかつ健康に良くおいしいお菓子作りの研究をしています。

関連するレシピの特徴から探す