さつま芋とかぼちゃのしっとり羊羹

さつま芋とかぼちゃのしっとり羊羹
75kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約20円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

さつま芋、かぼちゃを使って作る羊羹です。かぼちゃは抗酸化作用のあるカロテンをたくさん含む緑黄色野菜なので、栄養たっぷりなスイーツになっています。さつまいもと合わせることで、しっとりとした食感になるよう仕上げました。バター、卵、小麦粉も使わない、シンプルで身体にも優しいデザートです♪

姫野 早紀
管理栄養士
姫野 早紀

材料(6人分)

かぼちゃ(皮なし) 100g
さつまいも(皮なし) 100g
適量
砂糖 50g
はちみつ 10g
粉寒天 2g

作り方

  • 1

    さつまいもとかぼちゃは皮を取り除いてざく切りにする。さつまいもは10分ほど水にさらしてアクをとる。

  • 2

    1を小鍋に入れ、ひたひたになる位の水を入れて火にかける。10~15分煮て、具材が軟らかくなったら火を止める。

  • 3

    2をミキサーにかける。計量カップで計量し、全体量が400㏄になるよう水を足す。

  • 4

    3を鍋に入れ、砂糖、粉寒天を加えて泡立て器で混ぜる。火にかけ、沸騰したら底が焦げないようヘラでかき混ぜながら弱火で2分ほど煮る。火を止めてからはちみつを加え、ザルで裏ごしして四角い容器に入れる。

  • 5

    粗熱が取れたら冷蔵庫に移して冷やす。食べやすい大きさに切り分ければ完成。

管理栄養士からのコツ・ポイント

一度裏ごしすることで、食感がなめらかになります。はちみつは加熱すると栄養成分が損なわれるので、火を止めてから加えてください。はちみつは、1歳未満の乳児には与えないでください。

栄養素(1人分)

エネルギー 75kcal ビタミンB2 0.02mg
たんぱく質 0.5g 葉酸 15μg
脂質 0.1g ビタミンC 12mg
炭水化物 18.7g コレステロール 0mg
カルシウム 9mg 食物繊維総量 1.2g
0.2mg 食塩相当量 0.0g
ビタミンB1 0.03mg

このレシピの作者

姫野 早紀

管理栄養士

家族の病気を機に食事の大切さを実感し、栄養士の道を志すようになる。病院栄養士として働いた後、出産後はフリーの管理栄養士として学校の講師、特定保健指導、料理教室講師など幅広い仕事に携わる。食事の「大切さ」「楽しさ」を伝えるために、健康管理に役立てる美味しいレシピを皆様に提供していきます。

関連するレシピの特徴から探す