レンジで簡単!鮭のちゃんちゃん焼き

レンジで簡単!鮭のちゃんちゃん焼き
176kcal
総エネルギー量
約15分
調理時間
約230円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

甘辛い味噌だれが美味しい、北海道の郷土料理ちゃんちゃん焼きのレシピです。電子レンジで調理するので、洗い物の手間もかからずとても簡単に作ることができます♪野菜もたっぷり入っているので、栄養満点な主菜となっています。

姫野 早紀
管理栄養士
姫野 早紀

材料(1人分)

キャベツ 30g
ピーマン 小1個
しめじ 20g
長ねぎ 20g
小さじ1/2
片栗粉 小さじ1/2
秋鮭 2/3切れ
小さじ1/2
バター 5g
合わせ調味料
みそ 小さじ1
みりん 小さじ1/2
砂糖 小さじ1/2

こんな人は要注意!

  • アレルギー (乳)

作り方

  • 1

    鮭は皮と骨を取り除き、一口大に切る。酒をふっておく。

  • 2

    キャベツはざく切りにする。長ねぎは斜め切りにする。ピーマンは細長い乱切りにする。しめじは石突をとってほぐしておく。

  • 3

    2の野菜に油を入れ、混ぜ合わせる。片栗粉をふり、全体を混ぜる。

  • 4

    耐熱容器に3の野菜を乗せる。1の鮭に合わせ調味料をからめ、野菜の上に間隔を空けてのせる。バターを小分けし、上から散らすようにしてのせる。ラップをかけ、600wのレンジで1分半加熱する。一度取り出して全体を混ぜ、さらに1分加熱すれば完成。

管理栄養士からのコツ・ポイント

電子レンジを使うと野菜の水分が出やすいので、野菜は洗った後にキッチンペーパーで水分をしっかり取り除いてください。片栗粉を野菜にふっておくことで、水分が出るのを防ぐ効果があります。

栄養素(1人分)

エネルギー 176kcal ビタミンB2 0.17mg
たんぱく質 13.3g 葉酸 63μg
脂質 8.7g ビタミンC 31mg
炭水化物 10.7g コレステロール 40mg
カルシウム 37mg 食物繊維総量 2.4g
0.8mg 食塩相当量 1.0g
ビタミンB1 0.14mg

このレシピの作者

姫野 早紀

管理栄養士

家族の病気を機に食事の大切さを実感し、栄養士の道を志すようになる。病院栄養士として働いた後、出産後はフリーの管理栄養士として学校の講師、特定保健指導、料理教室講師など幅広い仕事に携わる。食事の「大切さ」「楽しさ」を伝えるために、健康管理に役立てる美味しいレシピを皆様に提供していきます。

関連するレシピの特徴から探す