豚ロースのチャーシュー風

豚ロースのチャーシュー風
224kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間

このレシピの特徴

手間と時間がかかるイメージのチャーシューですが、薄切り肉を使う事で時短につながります。また、豚バラ肉ではなく豚ロース肉を使うためカロリーも抑えられヘルシーに仕上がります。豚肉は火が通ったら取り出す事で硬くなりません。

藤井 歩
管理栄養士
藤井 歩

材料(2人分)

豚ロース肉 100g
2個
ねぎ 5g
合わせ調味料A
減塩しょうゆ 小さじ2
みりん 小さじ1
砂糖 小さじ1
だし汁 1/2カップ

こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵)

作り方

  • 1

    豚肉は食べやすい大きさにカットする。卵はお好みの硬さまで茹でておく。

  • 2

    小鍋に合わせ調味料Aを加えて熱し、煮立ったら豚肉を加える。

  • 3

    火が通るまで豚肉を加熱して火を止め、豚肉を取り出す。煮汁にとろみがつくまで弱めの中火で加熱する。

  • 4

    器に豚肉と卵を盛りつけ、煮汁をかける。更に白髪ねぎを添えて完成。

管理栄養士からのコツ・ポイント

ご飯にトッピングしてチャーシュー丼にするのもオススメです!

栄養素(1人分)

エネルギー 224kcal ビタミンB2 0.31mg
たんぱく質 16.5g 葉酸 27μg
脂質 14.8g ビタミンC 1mg
炭水化物 2.9g コレステロール 241mg
カルシウム 31mg 食物繊維総量 0.1g
1.2mg 食塩相当量 0.8g
ビタミンB1 0.38mg

このレシピの作者

藤井 歩

管理栄養士

大学卒業後、給食委託会社・健康関連企業での勤務を経て、現在はフリーランスの管理栄養士としてオンラインでの栄養指導業務、特定保健指導、コラム執筆など栄養関係の様々な業務に携わっています。

関連するレシピの特徴から探す