高野豆腐の韓国風ピカタ

高野豆腐の韓国風ピカタ
216kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約50円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

噛むとスープがじゅわっと染み出る♪ごま油が食欲そそる、ご飯がすすむおかずです! 高野豆腐で不足しがちなカルシウムも補給できます。

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(1人分)

高野豆腐(乾燥) 1枚
鶏ガラスープの素 小さじ1/5
お湯 大さじ1
小麦粉 小さじ1
小葱 1本
溶き卵 1/2個分
ごま油 大さじ1/2
糸唐辛子 適量
タレ
ごま油 小さじ1/2
しょうゆ 小さじ1/2

こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵、小麦)

作り方

  • 1

    高野豆腐は10分ほど水につけて戻し、2等分に切り、さらに上下に切り分け、4枚にする。

  • 2

    両手で挟んで水気をしっかり切り、お湯に鶏ガラスープを溶いたスープ2/3を高野豆腐に染みわたらせる。

  • 3

    溶き卵に小口切りにした小葱を混ぜる(卵液)。2の表面に小麦粉を薄くつけ卵液を両面につける。

  • 4

    フライパンにごま油を熱し、3を並べ、両面焼き色がつくまで弱めの中火でじっくり焼く。

  • 5

    タレ調味料に2.で残ったスープ1/3を加え混ぜ合わせる。

  • 6

    器に盛り、タレをかけ糸唐辛子を飾る。

管理栄養士からのコツ・ポイント

バゲットに挟んだり、お弁当のおかずにも最適です。

栄養素(1人分)

エネルギー 216kcal ビタミンB2 0.13mg
たんぱく質 11.9g 葉酸 20μg
脂質 16.4g ビタミンC 1mg
炭水化物 3.6g コレステロール 111mg
カルシウム 114mg 食物繊維総量 0.6g
1.7mg 食塩相当量 1.0g
ビタミンB1 0.03mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。フリーの管理栄養士。病院栄養士を経て、特定保健指導や料理教室講師、企業向けの講演講師などに従事。現在はレシピ開発や献立作成業務をメインに活動中。手軽に出来る食事作りのヒントを発信していきます。

関連するレシピの特徴から探す