美容のために!レモン果汁でちらし寿司

美容のために!レモン果汁でちらし寿司
267kcal
総エネルギー量
約30分
調理時間
約260円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

レモンの香りがさわやかなちらし寿司を作りましょう。レモン果汁と砂糖を合わせるだけで簡単にすし酢が出来ますよ。レモンに含まれるビタミンCは抗酸化作用や鉄分の吸収に役立ちます。

原 由紀
管理栄養士
原 由紀

材料(1人分)

ごはん お茶碗軽く1杯(110g)
サーモン刺身 2切
アボカド 1/12個(9g)
三つ葉 少々
合わせ調味料A
レモン1個(レモン果汁) 大さじ1
砂糖 小さじ1
合わせ調味料B
しょうゆ 小さじ1/2
わさび(チューブ) 少々

作り方

  • 1

    【合わせ調味料A】
    レモンを縦半分に切り、中身を取り出す。果肉と皮の間を包丁の先でぐるっと一周し、スプーンを使うと簡単。
    分量の果汁をしぼり、砂糖と混ぜ合わせる。皮はバットなどに伏せて置く。

  • 2

    【酢飯】
    炊飯器に保温していた温かいごはんをボウルに移し、1を回しかけ、全体に馴染ませる。そのまま常温でおき、粗熱をとる。

  • 3

    【具材】
    サーモン、アボカドは1~2cm角に、三つ葉は2cm程度の長さにそれぞれ切る。
    サーモンに合わせ調味料Bをまぶす。

  • 4

    2に3を加え、アボカドをつぶさないようにふんわり混ぜる。

  • 5

    レモンの皮に丸く盛り付ける。

管理栄養士からのコツ・ポイント

果汁をしぼる際に果肉が少々入ってもかまいません。プチプチした食感で楽しくなります。

栄養素(1人分)

エネルギー 267kcal ビタミンB2 0.09mg
たんぱく質 9.8g 葉酸 20μg
脂質 4.1g ビタミンC 9mg
炭水化物 46.1g コレステロール 17mg
カルシウム 11mg 食物繊維総量 2.2g
0.4mg 食塩相当量 0.5g
ビタミンB1 0.11mg

このレシピの作者

原 由紀

管理栄養士

大学病院・民間病院の管理栄養士として乳幼児、妊産婦、高齢者(嚥下)、生活習慣病(糖尿・肥満・高血圧など)の食事指導に従事した経験を生かし、現在はフリーランスでレシピ開発、オンラインでの食事指導、特定保健指導を行う。「おいしい!」と笑顔にさせることが大好きな、3児の母。好きなお菓子はシュークリーム。

関連するレシピの特徴から探す