のり塩ポテト

のり塩ポテト
107kcal
総エネルギー量
約30分
調理時間

このレシピの特徴

みんな大好き、のり塩ポテト!揚げずにフライパンで焼いて仕上げます。先に少量の油をまぶしておくことでフライドポテトの風味に近づき、低脂質ながら満足感の高い1品です。じゃがいもには、体内の水分を排出しむくみを予防する効果が期待できるカリウムが含まれます。

原 由紀
管理栄養士
原 由紀

材料(2人分)

新じゃがいも 中2個半
オリーブ油 大さじ2/3
あおのり 少々
少々

作り方

  • 1

    新じゃがいもは皮のままよく洗って汚れを落とし、水気のついたまま食べやすい大きさ(8~10等分)の串切りにする。

  • 2

    1を耐熱容器に入れ、上からラップなどでしっかり包んで水分を逃がさないように密閉した状態にする。竹串がスッと通る柔らかさまで600Wで5分程度レンジ加熱する。

  • 3

    2にオリーブ油を回しかけ、フォークなどで和え、表面にまんべんなく油をつける。

  • 4

    フライパンに3を並べ、中火で焦げ目がつくまで2分程度加熱し、裏返して反対側や皮面も3分程度、全体がカリッとするまで加熱する。

  • 5

    器に盛り、上から塩とあおのりをふりかけ、全体を混ぜる。

管理栄養士からのコツ・ポイント

カリウムは水に溶け出てしまうビタミンですので、カットした後は水にさらさず調理することで栄養を逃しません。 作り方3は熱いので注意しましょうね。

栄養素(1人分)

エネルギー 107kcal ビタミンB2 0.03mg
たんぱく質 1.8g 葉酸 20μg
脂質 4.1g ビタミンC 28mg
炭水化物 15.9g コレステロール 0mg
カルシウム 4mg 食物繊維総量 9.8g
1.0mg 食塩相当量 0.2g
ビタミンB1 0.08mg

このレシピの作者

原 由紀

管理栄養士

大学病院・民間病院の管理栄養士として乳幼児、妊産婦、高齢者(嚥下)、生活習慣病(糖尿・肥満・高血圧など)の食事指導に従事した経験を生かし、現在はフリーランスでレシピ開発、オンラインでの食事指導、特定保健指導を行う。「おいしい!」と笑顔にさせることが大好きな、3児の母。好きなお菓子はシュークリーム。

関連するレシピの特徴から探す