ぷるぷる抹茶豆乳プリン

ぷるぷる抹茶豆乳プリン
112kcal
総エネルギー量
約120分
調理時間

このレシピの特徴

ぷるぷるとした柔らかい食感と抹茶の風味がおいしい抹茶豆乳プリンです。豆乳はたんぱく質が豊富ですし、女性ホルモンと似た働きをする大豆イソフラボンも豊富に含まれていますので、更年期症状の予防・改善に効果が期待できます。

藤井 歩
管理栄養士
藤井 歩

材料(4人分)

粉ゼラチン 小さじ1と1/2
大さじ2
無調製豆乳 2カップ
砂糖 大さじ5
抹茶 大さじ1
つぶあん 小さじ4
きな粉 少々

作り方

  • 1

    器に水とゼラチンを加え、600wのレンジで20秒加熱して溶かしておく。

  • 2

    鍋に豆乳と砂糖を加えて中火にかけ、へらなどで混ぜて砂糖を溶かす。

  • 3

    豆乳が少し温まってきたら鍋から豆乳を少し取り、別の容器で抹茶と豆乳をよく混ぜて溶かしておく。

  • 4

    沸騰する直前で火を止め、ゼラチンと溶かした抹茶を加える。
    泡だて器などで均一になるように混ぜる。

  • 5

    ざるや茶こしなどでプリン液を濾してダマを取り除き、カップに流し入れる。

  • 6

    粗熱が取れたら冷蔵庫に入れて冷やし固める。
    つぶあんときな粉をトッピングして完成。

管理栄養士からのコツ・ポイント

レシピでは無調製豆乳を使いましたが、苦手な方は調製豆乳や牛乳を使ってもOKです

栄養素(1人分)

エネルギー 112kcal ビタミンB2 0.05mg
たんぱく質 5.5g 葉酸 53μg
脂質 2.1g ビタミンC 1mg
炭水化物 17.8g コレステロール 0mg
カルシウム 25mg 食物繊維総量 1.3g
1.6mg 食塩相当量 0.0g
ビタミンB1 0.04mg

このレシピの作者

藤井 歩

管理栄養士

大学卒業後、給食委託会社・健康関連企業での勤務を経て、現在はフリーランスの管理栄養士としてオンラインでの栄養指導業務、特定保健指導、コラム執筆など栄養関係の様々な業務に携わっています。

関連するレシピの特徴から探す