バンズから手作り!佐世保バーガー

バンズから手作り!佐世保バーガー
399kcal
総エネルギー量
約120分
調理時間
約170円
費用目安(1人分)

長崎名物、佐世保バーガーのレシピです。佐世保バーガー特有の大き目のバンズは、生地から手作りしています。脂質を抑えるためにベーコンの代わりにもも肉のハムを使い、ふわふわの卵と野菜をたっぷり挟みました。ボリューム満点の一品ですので、お腹いっぱいになりますよ♪

姫野 早紀
管理栄養士
姫野 早紀

材料(4人分)

トマト 1個
3個
小さじ1
サニーレタス 2枚
ボンレスハム(またはももハム) 120g
パン生地
強力粉 200g
薄力粉 30g
砂糖 大さじ1・2/3
小さじ1/3
スキムミルク 大さじ1
イースト 小さじ1
卵(生地用) 20g
120ml
バター 10g
卵(塗る用) 10g
ごま 少々
ソース
ケチャップ 大さじ1・2/3
マヨネーズ(カロリーハーフ) 大さじ1・1/3

作り方

  • 1

    大き目のボウルに強力粉、薄力粉、砂糖、塩、スキムミルク、イーストを入れ、真ん中にくぼみを作る。水、卵を合わせたもの中心に入れ、よくこねる。材料がまとまったらバターを加え、台にたたきつけながらしっかりこねる。生地の表面がつるんとしてきたら丸くまるめてボウルに入れてラップをかけ、35度の場所で45分置き、二倍の大きさになるまで待つ。(一次発酵)

  • 2

    発酵の待ち時間に具材を用意する。トマトは横に薄くスライスしたものを8枚用意する。卵をボウルに割って溶きほぐし、油をしいた卵焼き器に流し入れて厚焼き玉子を作り、四等分に切る。レタスは洗った後、大きめにちぎり、キッチンペーパーで水気をとっておく。

  • 3

    発酵が終わった1の生地に軽くパンチして余分な空気をぬき、四等分に分割する。分割したものを丸めた後、ぬれ布巾をかけて15分置く。(ベンチタイム)

  • 4

    3の生地を麺棒で平らにのばしながら空気をぬき、再び丸くまとめる。上から麺棒で押して生地を少し広げ、直径が9cmほどの平たい円形になるようにする。35度の場所に40分置く。(二次発酵)

  • 5

    4の生地の表面に溶き卵を塗り、ごまを散らす。190度のオーブンで焼き色が付くまで13~15分焼く。焼きあがった生地は網にのせて少し冷まし、横半分にスライスする。

  • 6

    5のバンズにレタス、卵をのせ、ソースをかける。上にトマト、ハムをのせて、上からバンズで挟めば完成。

管理栄養士からのコツ・ポイント

パンの焼き具合はオーブンによって異なりますので、温度、時間を調整してください。ご自宅にホームベーカリーがある場合は、こねる作業を機械で行っても大丈夫です。

栄養素(1人分)

エネルギー 399kcal ビタミンB2 0.36mg
たんぱく質 19.3g 葉酸 77μg
脂質 11.4g ビタミンC 24mg
炭水化物 51.9g コレステロール 189mg
カルシウム 67mg 食物繊維総量 2.6g
1.7mg 食塩相当量 2.0g
ビタミンB1 0.47mg

このレシピの作者

姫野 早紀

管理栄養士

家族の病気を機に食事の大切さを実感し、栄養士の道を志すようになる。病院栄養士として働いた後、出産後はフリーの管理栄養士として学校の講師、特定保健指導、料理教室講師など幅広い仕事に携わる。食事の「大切さ」「楽しさ」を伝えるために、健康管理に役立てる美味しいレシピを皆様に提供していきます。