手作りプチパンと二種の野菜ペースト

手作りプチパンと二種の野菜ペースト
268kcal
総エネルギー量
約120分
調理時間
約60円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

手作りのプチパンに二種類の野菜ペーストを添えたレシピです。手作りのパンは熱々の焼き立てが絶品ですが、冷めてからも再度トーストすると美味しく食べられます。野菜は色鮮やかで栄養豊富な緑黄色野菜のブロッコリー、にんじんを使っています。シンプルな味付けの野菜ペーストは他の料理にも応用できるので、サンドイッチの具材にプラスしていただくのもお勧めですよ♪

姫野 早紀
管理栄養士
姫野 早紀

材料(4人分)

強力粉 200g
薄力粉 20g
砂糖 大さじ1
小さじ1/2
イースト 小さじ1(3g)
130ml
オリーブ油 大さじ1
薄力粉(成型用) 小さじ1
ブロッコリーペースト
ブロッコリー 1/2株(80g)
にんにく(チューブ) 1cm
少々
大さじ2
クリームチーズ 10g
にんじんペースト
にんじん 5cm(80g)
顆粒コンソメ 小さじ1/2

こんな人は要注意!

  • アレルギー (乳、小麦)

作り方

  • 1

    【パン生地】ボウルに強力粉、薄力粉、砂糖、塩、イーストを入れ、水を加えてこねる。ひとまとまりになったらオリーブ油を入れ、生地がなめらかになるまでしっかりこねる。ラップをして30℃くらいの場所に50分置く。(一次発酵)※ホームベーカリーがある場合は、材料を入れて一次発酵まで終わらせる。

  • 2

    【ブロッコリーペースト】ブロッコリーを小房に分けて小鍋に入れ、にんにく、塩を入れて混ぜる。水をかけ、蓋をして弱めの中火で3分加熱する。火を止めて蓋をしたまま5分放置し、余熱で火を通す。柔らかくなったらフォークの背でつぶし、クリームチーズと混ぜ合わせる。

  • 3

    【にんじんペースト】皮をむいたにんじんを輪切りにし、小鍋に入れてひたひたの水(分量外)をそそぐ。顆粒コンソメを入れ、水気がなくなるまで弱火で10~15分煮る。柔らかくなったらフォークの背でつぶしてペースト状にする。

  • 4

    【パン生地】1の生地を軽くたたいて空気をぬき、8等分に分けて丸める。濡れ布巾をかけて15分置く。(ベンチタイム)生地をたたいて空気をぬいて麺棒で約8cmの円形に伸ばし、三つ折りにして閉じ目を下にし、表面がピンと張る状態にして30℃くらいの場所で30分置く。(二次発酵)

  • 5

    【パン生地】オーブンを230℃に予熱する。4のパン生地に茶こしを使って成型用の薄力粉をふりかける。よく切れるナイフを使い、真ん中に縦に切りこみを入れる。オーブンを220℃まで下げ、13分焼く。焼きあがったら野菜ペーストを添える。

管理栄養士からのコツ・ポイント

野菜はフォークでつぶしてペースト状にするので、柔らかくなるまでしっかり加熱してください。焼き時間、温度はご家庭のオーブンで調整してください。

栄養素(1人分)

エネルギー 268kcal ビタミンB2 0.11mg
たんぱく質 8.1g 葉酸 86μg
脂質 4.9g ビタミンC 29mg
炭水化物 46.3g コレステロール 2mg
カルシウム 27mg 食物繊維総量 3.3g
0.9mg 食塩相当量 1.0g
ビタミンB1 0.17mg

このレシピの作者

姫野 早紀

管理栄養士

家族の病気を機に食事の大切さを実感し、栄養士の道を志すようになる。病院栄養士として働いた後、出産後はフリーの管理栄養士として学校の講師、特定保健指導、料理教室講師など幅広い仕事に携わる。食事の「大切さ」「楽しさ」を伝えるために、健康管理に役立てる美味しいレシピを皆様に提供していきます。

関連するレシピの特徴から探す