トマトジュースで簡単に!野菜たっぷりスープ煮込み

トマトジュースで簡単に!野菜たっぷりスープ煮込み
111kcal
総エネルギー量
約15分
調理時間

角切りにした野菜をトマトジュースでさっと煮込んだスープ煮込みのレシピです。野菜はミックスベジタブルを使用しているので、煮込み時間も短く、簡単に作ることができます。スープに比べると汁が少ないので、塩分を控えた副菜となっています。具沢山な一品なので、野菜が不足しがちな朝食にもぴったりですよ♪

姫野 早紀
管理栄養士
姫野 早紀

材料(2人分)

たまねぎ 1/4個
キャベツ 2/3枚(70g)
ベーコン 1枚(10g)
オリーブ油 小さじ1
ミックスベジタブル 80g
トマトジュース 200ml
顆粒コンソメ 小さじ1
砂糖 小さじ1/2
少々
こしょう 少々

作り方

  • 1

    たまねぎ、キャベツ、ベーコンは2cmの角切りにする。

  • 2

    小鍋にオリーブ油を入れて熱し、1のたまねぎ、ベーコンを入れて弱火でじっくり炒める。たまねぎの色が透き通ったら1のキャベツを加えてしんなりするまで炒める。

  • 3

    2にミックスベジタブル、トマトジュース、顆粒コンソメを加え、蓋をして弱めの中火で5分煮る。砂糖、塩、こしょうで味を整える。器に盛り付ければ完成。

管理栄養士からのコツ・ポイント

たまねぎは甘みが出るよう、透き通るまで弱火でじっくり炒めてください。砂糖を少量加えることでトマトの酸味が抑えられ、味がまろやかになります。

栄養素(1人分)

エネルギー 111kcal ビタミンB2 0.09mg
たんぱく質 3.4g 葉酸 68μg
脂質 4.5g ビタミンC 27mg
炭水化物 15.4g コレステロール 3mg
カルシウム 34mg 食物繊維総量 1.7g
0.8mg 食塩相当量 0.9g
ビタミンB1 0.14mg

このレシピの作者

姫野 早紀

管理栄養士

家族の病気を機に食事の大切さを実感し、栄養士の道を志すようになる。病院栄養士として働いた後、出産後はフリーの管理栄養士として学校の講師、特定保健指導、料理教室講師など幅広い仕事に携わる。食事の「大切さ」「楽しさ」を伝えるために、健康管理に役立てる美味しいレシピを皆様に提供していきます。