自宅で簡単!鶏飯~鹿児島の郷土料理~

自宅で簡単!鶏飯~鹿児島の郷土料理~
355kcal
総エネルギー量
約60分
調理時間
約220円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

鹿児島の郷土料理の鶏飯(けいはん)です。少し手間がかかりますが、一つ一つの工程はそう難しいものではありません。それぞれの部分を食べても混ぜて食べてもおいしいです。時間がある時に、ぜひともチャレンジして頂きたい一品です。

金子 育美
管理栄養士
金子 育美

材料(2人分)

ささみ 大1本
300ml
おろししょうが 2cm
昆布茶(粉末) 小さじ1
大さじ1
1個
砂糖 小さじ2
ごま油 小さじ1/2
しいたけ 大1個
にんじん 3cm
砂糖 小さじ1
しょうゆ 小さじ1
100ml
刻みのり 適量
こねぎ 適量
ご飯 2膳

作り方

  • 1

    鍋にささみ、水、おろししょうが、昆布茶、酒を入れて中火で加熱する。沸騰してきたら弱火に落として3分ほどそのまま茹で、火を止めて鍋に蓋をして、だし汁ごと冷ます。ささみを鍋から取り出し、筋を除きながら細かくほぐす。だし汁は捨てない。

  • 2

    【錦糸卵を作る】
    溶きほぐした卵に砂糖を混ぜる。フライパンにごま油を塗り、中火にかける。十分にフライパンが熱されたら卵を流し入れ、薄焼き卵にする。焼けた卵を端から丸めていき、包丁で細切りにする。

  • 3

    しいたけは石づきを取って薄くスライスし、にんじんは短冊切りにする。フライパンにしいたけとにんじん、砂糖、しょうゆ、水を入れ、水分が無くなるまで弱火~中火で煮る。

  • 4

    ご飯を茶碗に盛り付け、ほぐしたささみ、錦糸卵、しいたけとにんじんをのせ、刻みのりとこねぎを散らす。温めただし汁をかけて出来上がり。

管理栄養士からのコツ・ポイント

ささみは、茹でて旨味が溶け出しただし汁ごと冷ますとしっとりとした仕上がりになります。お好みで刻んだお漬物などをのせても良いでしょう。

栄養素(1人分)

エネルギー 355kcal ビタミンB2 0.2mg
たんぱく質 16.8g 葉酸 36μg
脂質 4.5g ビタミンC 4mg
炭水化物 58.3g コレステロール 119mg
カルシウム 27mg 食物繊維総量 3.0g
0.8mg 食塩相当量 1.9g
ビタミンB1 0.11mg

このレシピの作者

金子 育美

管理栄養士

管理栄養士免許取得後、老人ホームや病院等の調理・献立作成等に従事。その後はエステティシャンとして美容を学び、女性向けの健康教室を開催した経験があります。現在は、マタニティ栄養食・離乳食の指導、特定保健指導等を行っております。様々な体質や病状やライフステージ、生活リズムに適応した幅広い知識が強みです。趣味はお菓子作りで、日々食べても太りづらく、なおかつ健康に良くおいしいお菓子作りの研究をしています。

関連するレシピの特徴から探す