みょうがときゅうりのもみ漬け

みょうがときゅうりのもみ漬け
24kcal
総エネルギー量
約10分
調理時間

みょうがの爽やかな香りとほのかな苦みがたまらない箸休めにも最適な1品。緑黄色野菜のブロッコリースプラウトをプラスして摂取できる栄養素量がアップ!みょうがには塩分の排出を助けるカリウムが豊富に含まれています。味付けはぽん酢しょうゆに削り節が加わることで旨味もアップする手軽な副菜です。

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(2人分)

きゅうり 1と1/2本
小さじ1/6
みょうが 2個
ブロッコリースプラウト 1パック
ぽん酢しょうゆ 大さじ1
削り節 1パック(2g)

作り方

  • 1

    きゅうりのヘタを落とし、スライサーでスライスする。塩を振り、軽く揉み込んで10分ほど置いておく。ざるにあげ水気をしっかり切る。

  • 2

    みょうがは縦半分に切り、軸の部分を取り千切りにする。氷水を張ったボウルに30秒ほど入れアク抜きをする。ザルにあげ水気をしっかり切る。

  • 3

    ブロッコリースプラウトは根元を切り落とす。

  • 4

    きゅうりとみょうが、ぽん酢しょうゆと削り節を加えしっかり揉み込む。

  • 5

    4にブロッコリースプラウトを加え軽く和える。器に盛る。

管理栄養士からのコツ・ポイント

みょうがは生で食べる場合は水にさらしてアク抜きをしましょう。

栄養素(1人分)

エネルギー 24kcal ビタミンB2 0.06mg
たんぱく質 2.2g 葉酸 35μg
脂質 0.2g ビタミンC 16mg
炭水化物 4.1g コレステロール 2mg
カルシウム 32mg 食物繊維総量 1.5g
0.5mg 食塩相当量 0.9g
ビタミンB1 0.05mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。病院勤務を経て、健康は日々の積み重ねであることを実感。その後フリーの管理栄養士として特定保健指導業務に従事。現在は「習慣が自分のからだをつくる」をモットーに普段の食事に取り入れられるお手軽レシピの開発、わかりやすいコラムの作成などを行っています。

関連するレシピの特徴から探す