簡単なのに本格的!くりようかん

簡単なのに本格的!くりようかん
155kcal
総エネルギー量
約90分
調理時間
約140円
費用目安(1人分)

くりの甘露煮を使い、簡単にくりようかんを作りましょう。少ない材料で調理手順も単純です。市販のこしあんの甘みを生かし糖類を追加しないので、さっぱりとした甘みに仕上がり、カロリーひかえめなようかんです。

原 由紀
管理栄養士
原 由紀

材料(6人分)

くりの甘露煮 8粒(約80g)
粉寒天 4g
1カップ
こしあん(甘味のついたもの) 300g

作り方

  • 1

    くり1個ずつを2~4等分に切る。

  • 2

    小鍋に粉寒天と水を入れ中火にかけ、木べらでかき混ぜる。沸騰したら1分加熱し粉寒天を完全に煮溶かす。

  • 3

    2をごく弱火にし、こしあんを入れ、木べらでほぐして混ぜながら全体を馴染ませる。

  • 4

    9×18cm程度の型に1のくりを敷き詰め、上から3を流し込む。

  • 5

    粗熱がとれたらラップをかけて冷蔵庫で1時間以上冷やし固める。
    型から出し、6等分に切る。

管理栄養士からのコツ・ポイント

専用のようかん型がなくてもパウンドケーキ型やお弁当箱でもできます。底が外れない物はクッキングシートをしくと取り出しやすくなりますよ。

栄養素(1人分)

エネルギー 155kcal ビタミンB2 0.02mg
たんぱく質 3.0g 葉酸 5μg
脂質 0.4g ビタミンC 0mg
炭水化物 35.1g コレステロール 0mg
カルシウム 11mg 食物繊維総量 3.8g
0.9mg 食塩相当量 0.1g
ビタミンB1 0.02mg

このレシピの作者

原 由紀

管理栄養士

大学病院・民間病院の管理栄養士として乳幼児、妊産婦、高齢者(嚥下)、生活習慣病(糖尿・肥満・高血圧など)の食事指導に従事した経験を生かし、現在はフリーランスでレシピ開発、オンラインでの食事指導、特定保健指導を行う。「おいしい!」と笑顔にさせることが大好きな、3児の母。好きなお菓子はシュークリーム。