中華風!海鮮あんかけうどん

中華風!海鮮あんかけうどん
347kcal
総エネルギー量
約45分
調理時間
約280円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

とろり熱々の中華風うどんは寒い季節に嬉しいですね。野菜やたんぱく質が豊富な海鮮も入れて具だくさんでいただきましょう。抗酸化作用が強く、体を守る働きのあるビタミンAやEも豊富な一品です。しょうがに含まれるショウガオールは血行をよくして体を温める効果が期待できます。

原 由紀
管理栄養士
原 由紀

材料(2人分)

はくさい 葉大2枚
にんじん 2cm
葉ねぎ 4本
1個
むきえび(生) 8尾
生がき 6個
ごま油 小さじ1
うどん(ゆで) 2袋
合わせ調味料A
中華だし(顆粒) 小さじ1
1と1/2カップ
しょうがおろし 少々
合わせ調味料B
かたくり粉 大さじ1
大さじ2

こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵、小麦、えび)

作り方

  • 1

    【スープを作る】
    はくさいは1cmのざく切りに、にんじんは細切りに、葉ねぎは5cmの斜め切りにする。
    卵は小さな器に割り入れ、といておく。

  • 2

    鍋に合わせ調味料Aを入れ中火にかける。1のはくさい、にんじんを加えて沸騰したら3分加熱する。

  • 3

    1の溶き卵、むきえび、生がきを加え、再び沸騰させ1分経ったら火を消す。

  • 4

    3の全体をお玉でかき混ぜながら、合わせ調味料Bを少しずつ加える。
    中火にし、1の葉ねぎ、ごま油を加え、沸騰したら火を止める。

  • 5

    【うどんを茹でてスープと合わせる】
    うどんを沸騰したお湯(分量外)で茹でて水気を切り、器に盛ったら上から4をかける。

管理栄養士からのコツ・ポイント

ごま油は風味を活かすために最後に入れましょう。むきえび(生)は必要に応じて、竹串で背ワタをとったり、臭みをとる(酒大さじ1と塩ひとつまみをもみ込み流水で流す)などの下処理を行いましょう。

栄養素(1人分)

エネルギー 347kcal ビタミンB2 0.21mg
たんぱく質 16.9g 葉酸 74μg
脂質 6.7g ビタミンC 13mg
炭水化物 51.8g コレステロール 158mg
カルシウム 97mg 食物繊維総量 2.6g
2.1mg 食塩相当量 1.8g
ビタミンB1 0.11mg

このレシピの作者

原 由紀

管理栄養士

大学病院・民間病院の管理栄養士として乳幼児、妊産婦、高齢者(嚥下)、生活習慣病(糖尿・肥満・高血圧など)の食事指導に従事した経験を生かし、現在はフリーランスでレシピ開発、オンラインでの食事指導、特定保健指導を行う。「おいしい!」と笑顔にさせることが大好きな、3児の母。好きなお菓子はシュークリーム。

関連するレシピの特徴から探す