さといもの煮っころがし

さといもの煮っころがし
88kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約40円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

ねっとりとした食感としょうゆの香りがたまらない、この時期にはぜひ食べたい副菜です。さといもは芋類の中ではエネルギー量が低く、1食分食べてもカロリーはおにぎりの1/3!不足しがちな食物繊維も豊富で、腹持ちが良くダイエット中には積極的に食べたい食材です。

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(2人分)

さといも 5個
こねぎ 1本
合わせ調味料
かつおだし 1カップ
しょうゆ 大さじ1/2
みりん 大さじ1/2
砂糖 小さじ1
少々

作り方

  • 1

    さといもは皮をむいて大きいものは食べやすいサイズに切り、沸騰した湯で5分ほゆでる。ザルにあげ、流水でもみ洗いしながらぬめりをとる。

  • 2

    鍋に1と合わせ調味料を入れ弱めの中火にかけ、途中鍋をゆすりながら10分ほど煮汁がなくなるまで煮る。

  • 3

    器に盛り、小口切りにしたこねぎをのせる。

管理栄養士からのコツ・ポイント

煮汁が少なくなってきたら時々鍋をゆするとさといもに煮汁がしっかり絡みます。

栄養素(1人分)

エネルギー 88kcal ビタミンB2 0.04mg
たんぱく質 2.5g 葉酸 38μg
脂質 0.1g ビタミンC 8mg
炭水化物 18.7g コレステロール 0mg
カルシウム 17mg 食物繊維総量 2.7g
0.7mg 食塩相当量 1.0g
ビタミンB1 0.08mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。フリーの管理栄養士。病院栄養士を経て、特定保健指導や料理教室講師、企業向けの講演講師などに従事。現在はレシピ開発や献立作成業務をメインに活動中。手軽に出来る食事作りのヒントを発信していきます。

関連するレシピの特徴から探す