食べ応えアリ!もやしと豚ひき肉のぎょうざ風炒め

食べ応えアリ!もやしと豚ひき肉のぎょうざ風炒め
205kcal
総エネルギー量
約10分
調理時間
約80円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

残りがちなぎょうざの皮をパリパリに焼いてトッピングに使い、カサ増しにもやしをたっぷり使ったパンチのある炒め物です。炒めるときには豚ひき肉からの脂も使うため、ごま油の使用量が少なくなり、中華料理でもカロリーダウンすることが出来ます!

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(2人分)

もやし 1袋
にら 1/2束
にんにく 1/2かけ
ぎょうざの皮 2枚
豚ひき肉 120g
ごま油 大さじ1/2
少々
こしょう 少々
しょうゆ 小さじ1
小さじ1

こんな人は要注意!

  • アレルギー (小麦)

作り方

  • 1

    もやしは洗い、ざるにあげて水気をしっかり切る。にらは5㎝長さに切る。にんにくはみじん切りにする。

  • 2

    ぎょうざの皮はトースターできつね色になるまで焼く。荒熱がとれたら手で割りくずしておく。

  • 3

    ごま油を熱したフライパンでにんにくを炒め、香りが出たら豚ひき肉を入れしっかり炒める。

  • 4

    3にもやしとにらを加え強火でざっと30秒ほど炒める。塩、こしょう、しょうゆで味付けして混ぜあわせる。

  • 5

    器に盛り、ぎょうざの皮をのせる。お酢を添える。

管理栄養士からのコツ・ポイント

ぎょうざの皮は薄いため焦げないようにご注意ください。

栄養素(1人分)

エネルギー 205kcal ビタミンB2 0.22mg
たんぱく質 13.4g 葉酸 67μg
脂質 13.6g ビタミンC 13mg
炭水化物 6.5g コレステロール 44mg
カルシウム 27mg 食物繊維総量 2.1g
1.1mg 食塩相当量 1.0g
ビタミンB1 0.47mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。フリーの管理栄養士。病院栄養士を経て、特定保健指導や料理教室講師、企業向けの講演講師などに従事。現在はレシピ開発や献立作成業務をメインに活動中。手軽に出来る食事作りのヒントを発信していきます。

関連するレシピの特徴から探す