はくさいと魚肉ソーセージのピリ辛キムチナムル

はくさいと魚肉ソーセージのピリ辛キムチナムル
82kcal
総エネルギー量
約15分
調理時間
約90円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

ごま油の香ばしい香りがナイスアクセント!はくさいは淡色野菜ですが、カリウムやビタミンCなどを含みます。キムチは塩気とうま味、ほどよい辛みがあり調味料代わりとして使えます。常温で保存できる魚肉ソーセージで手軽にたんぱく質を補えます。

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(2人分)

はくさい 1と1/2枚
にんじん 1cm厚さ
魚肉ソーセージ 1/3本
キムチ 40g
ごま油 大さじ1/2
少々
白ごま 小さじ1/2

作り方

  • 1

    はくさいは1cm幅に切り、にんじんは皮をむいてせん切りにする。

  • 2

    小鍋に水を入れ火にかけ沸騰させる。沸騰湯で1を1分ほど茹で、流水で冷やし手でぎゅっと絞りしっかり水気を切る。

  • 3

    魚肉ソーセージは縦半分に切り、斜めに薄く切る。

  • 4

    ボウルに2、3、キムチ、ごま油、塩を加え混ぜ合わせる。器に盛り白ごまを振る。

管理栄養士からのコツ・ポイント

茹でたはくさいとにんじんに水気が残っていると味が薄くなるので、しっかりと水気を切りましょう。

栄養素(1人分)

エネルギー 82kcal ビタミンB2 0.16mg
たんぱく質 3.3g 葉酸 58μg
脂質 4.7g ビタミンC 20mg
炭水化物 7.2g コレステロール 5mg
カルシウム 68mg 食物繊維総量 1.9g
0.6mg 食塩相当量 1.0g
ビタミンB1 0.08mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。病院勤務を経て、健康は日々の積み重ねであることを実感。その後フリーの管理栄養士として特定保健指導業務に従事。現在は「習慣が自分のからだをつくる」をモットーに普段の食事に取り入れられるお手軽レシピの開発、わかりやすいコラムの作成などを行っています。

関連するレシピの特徴から探す