ハーブ香る!ギリシャ風ミートボール

ハーブ香る!ギリシャ風ミートボール
242kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約140円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

ギリシャでは“ケフテデス”というハーブの香りが豊かなミートボールが前菜として親しまれています。今回は家庭でも作りやすいように乾燥タイプのオレガノとパセリを使用しています。手軽に異国の味を楽しんでみましょう!

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(2人分)

牛ひき肉 150g
たまねぎ 1/6個
パン粉(乾燥) 大さじ1
大さじ1/2
オレガノ(乾燥) 6振り
パセリ(乾燥) 6振り
小さじ1/4
こしょう 少々
小さじ1
付け合わせ
きゅうり 1/3本
ミニトマト 4個
オレガノ(乾燥) 1振り
パセリ(乾燥) 1振り

こんな人は要注意!

  • アレルギー (小麦)

作り方

  • 1

    牛ひき肉はボウルに入れ常温に戻しておく。

  • 2

    たまねぎはみじん切りにする。パン粉と水を合わせ5分ほどおき柔らかくしておく。

  • 3

    1に2、オレガノ、パセリ、塩、こしょうを加えしっかり混ぜ合わせる。10等分に均等にわけて丸める。

  • 4

    油を熱したフライパンに3を並べ中火で表面に焼き色をつけ、蓋をしてフライパンをゆすりながら3分ほど弱火で蒸し焼きにする。

  • 5

    きゅうりは小さく刻み、ミニトマトは1個を8等分に切る。

  • 6

    5を皿に広げ、上に4を盛る。ミートボールの上にオレガノとパセリを散らす。

管理栄養士からのコツ・ポイント

ハーブはミントやクミンシードが使われることもあります。ソースをかけなくても美味しく食べられるよう、下味をしっかりつけることがポイントです。

栄養素(1人分)

エネルギー 242kcal ビタミンB2 0.16mg
たんぱく質 13.6g 葉酸 19μg
脂質 18.0g ビタミンC 11mg
炭水化物 4.5g コレステロール 48mg
カルシウム 16mg 食物繊維総量 0.7g
2.0mg 食塩相当量 0.9g
ビタミンB1 0.09mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。フリーの管理栄養士。病院栄養士を経て、特定保健指導や料理教室講師、企業向けの講演講師などに従事。現在はレシピ開発や献立作成業務をメインに活動中。手軽に出来る食事作りのヒントを発信していきます。

関連するレシピの特徴から探す