さくらえび香る!卵とキャベツのバター炒め

さくらえび香る!卵とキャベツのバター炒め
219kcal
総エネルギー量
約10分
調理時間
約100円
費用目安(1人分)

まな板・包丁不要、フライパンひとつで完成!忙しい朝にも手早く出来ます。バターに塩こしょうだけのシンプルな味付けですが、キャベツと卵にさくらえびの香りがナイスアクセント!この1品で1日分の約20%のカルシウムが補えます。

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(1人分)

Sサイズ2個
キャベツ 1/2枚
バター 8g
さくらえび(素干し) 大さじ1と1/2
少々
こしょう 少々

こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵、乳、えび)

作り方

  • 1

    卵はボウルに入れ、しっかり溶きほぐしておく。

  • 2

    キャベツは食べやすいサイズに手でちぎっておく。

  • 3

    フライパンに半量のバターを熱し、1を流し入れ大きくかき混ぜ6割ほど火が通ったらいったんボウルに戻す。

  • 4

    フライパンの表面をさっとペーパーでふきとる。残りのバターを熱し2とさくらえびを入れキャベツがしんなりしたら3を戻し、塩こしょうで調味する。

  • 5

    皿に盛り付ける(お弁当箱に入れる場合はあら熱がとれてから入れる)。

管理栄養士からのコツ・ポイント

お弁当のおかずとして入れる場合、卵は半熟状にはせずしっかり加熱しましょう。

栄養素(1人分)

エネルギー 219kcal ビタミンB2 0.37mg
たんぱく質 13.7g 葉酸 80μg
脂質 16.3g ビタミンC 16mg
炭水化物 2.5g コレステロール 371mg
カルシウム 125mg 食物繊維総量 0.7g
1.5mg 食塩相当量 1.0g
ビタミンB1 0.08mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。病院勤務を経て、健康は日々の積み重ねであることを実感。その後フリーの管理栄養士として特定保健指導業務に従事。現在は「習慣が自分のからだをつくる」をモットーに普段の食事に取り入れられるお手軽レシピの開発、わかりやすいコラムの作成などを行っています。

関連するレシピの特徴から探す