イースターに!うさぎメレンゲクッキー

イースターに!うさぎメレンゲクッキー
56kcal
総エネルギー量
約120分
調理時間
約20円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

サクふわ食感で軽いメレンゲクッキーです。しぼり出す作業は自由なお絵描きタイムなので親子クッキングにもピッタリ。油脂類を使わないため脂質とカロリーが抑えられ、ダイエットにもおすすめのお菓子です。メレンゲ作りは手順を追えば難しくありませんよ。

原 由紀
管理栄養士
原 由紀

材料(4人分)

卵白 1個分
粉糖 大さじ6
食用色素(赤) ごく少量
食用色素(黄) ごく少量
アラザン 少々

こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵)

作り方

  • 1

    ボウルに卵白を入れメレンゲを作る。泡だて器で角が立つまでしっかり高速で泡立てる。

  • 2

    粉糖の1/5量を加え低速で混ぜる。さらに1/5量を加えて低速で混ぜる。
    泡がへたって水っぽくなってきたら湯煎にかけながら作業をすすめる。

  • 3

    残りの粉糖を2回に分けて加えて低速で混ぜる。(シルクのようなつやのあるメレンゲになる)

  • 4

    3の1/4を別のボウルにとり、食用色素(赤)を混ぜる。
    3の1/4をまた別のボウルにとり、食用色素(黄)を混ぜる。
    (白赤黄=2:1:1量の3色になる)
    オーブンを100度に予熱し始める。

  • 5

    色ごとにしぼり袋に入れ、クッキングシートをしいた天板にお好きな形を描く。
    お好みでアラザンをかざる。

  • 6

    オーブンの下段に入れ、100度で100分、しっかり乾燥させて出来上がり。

管理栄養士からのコツ・ポイント

作り方2~3で、泡立てたメレンゲに粉糖を加えると泡がサラサラな状態になることがあります。その際は、50度くらいの湯煎にかけながら低速で泡立てましょう。 熱の力で卵白のたんぱく質が固まりメレンゲが復活します。時間がかかってもあせらずに仕上げましょう。オーブンでは焼き上げるというより乾燥させる作業になります。

栄養素(1人分)

エネルギー 56kcal ビタミンB2 0.03mg
たんぱく質 0.9g 葉酸 0μg
脂質 0.0g ビタミンC 0mg
炭水化物 13.5g コレステロール 0mg
カルシウム 1mg 食物繊維総量 0.0g
0.0mg 食塩相当量 0.0g
ビタミンB1 0.0mg

このレシピの作者

原 由紀

管理栄養士

大学病院・民間病院の管理栄養士として乳幼児、妊産婦、高齢者(嚥下)、生活習慣病(糖尿・肥満・高血圧など)の食事指導に従事した経験を生かし、現在はフリーランスでレシピ開発、オンラインでの食事指導、特定保健指導を行う。「おいしい!」と笑顔にさせることが大好きな、3児の母。好きなお菓子はシュークリーム。

関連するレシピの特徴から探す