カスタードぎっしりケーキ

カスタードぎっしりケーキ
150kcal
総エネルギー量
約120分
調理時間
約20円
費用目安(1人分)

レンジで簡単に作れるカスタードクリームを焼き込んだカップケーキです。焼き立てはカスタードがとろとろ、しっかり冷ますと、まるでお土産などで頂くお菓子のような仕上がりになります。

金子 育美
管理栄養士
金子 育美

材料(6人分)

1個
砂糖 50g
牛乳 100g
薄力粉 20g
バニラエッセンス 6滴
ケーキ生地
2個
牛乳 20g
10g
薄力粉 40g
ベーキングパウダー 小さじ1
砂糖 20g
粉砂糖 適量

こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵、乳、小麦)

作り方

  • 1

    【カスタードクリームを作る】
    ボウルに卵、砂糖、牛乳を入れ、薄力粉を振るいながら入れて全体をよく混ぜる。薄力粉のダマやカラザなどが残ってしまった場合は、卵液をザルなどで濾す。

  • 2

    1を耐熱ボウルに入れ、ラップをかけずに500wのレンジで3分加熱する。1分ごとに泡立て器でよくかき混ぜる。クリーム状になったらバニラエッセンスを入れて混ぜ、カスタードを6等分して茶巾絞りのようにラップで包み、冷ましておく。

  • 3

    【ケーキ生地を作る】
    卵を卵黄と卵白に分ける。卵黄を入れたボウルに牛乳、油を入れてよく混ぜ、薄力粉とベーキングパウダーを振るいながら入れて更によく混ぜる。

  • 4

    オーブンを190度に余熱する。卵白と砂糖でツノが立つくらいのメレンゲを作り、3回に分けて3のボウルに入れ、ゴムベラなどでさっくり混ぜる。

  • 5

    アルミカップに、カレースプーン2杯ほどの量の生地を流し入れ、2のカスタードを真ん中に入れる。その上から残りの生地を流し込み、190度のオーブンで20〜25分ほど焼く。

  • 6

    焼き上がったものに粉砂糖を振りかけて出来上がり。

管理栄養士からのコツ・ポイント

カスタードクリームをラップで包む時は、空気が入らないようにしましょう。 焼き立てを食べる時は、火傷に注意しましょう。

栄養素(1人分)

エネルギー 150kcal ビタミンB2 0.13mg
たんぱく質 4.6g 葉酸 13μg
脂質 5.3g ビタミンC 0mg
炭水化物 20.4g コレステロール 95mg
カルシウム 53mg 食物繊維総量 0.3g
0.4mg 食塩相当量 0.2g
ビタミンB1 0.04mg

このレシピの作者

金子 育美

管理栄養士

管理栄養士免許取得後、老人ホームや病院等の調理・献立作成等に従事。その後はエステティシャンとして美容を学び、女性向けの健康教室を開催した経験があります。現在は、マタニティ栄養食・離乳食の指導、特定保健指導等を行っております。様々な体質や病状やライフステージ、生活リズムに適応した幅広い知識が強みです。趣味はお菓子作りで、日々食べても太りづらく、なおかつ健康に良くおいしいお菓子作りの研究をしています。

関連するレシピの特徴から探す