ヘルシースイーツ!豆腐入りレアチーズケーキ

ヘルシースイーツ!豆腐入りレアチーズケーキ
156kcal
総エネルギー量
約120分
調理時間

このレシピの特徴

豆腐をたっぷり使ったレアチーズケーキのレシピです。濃厚な味わいのクリームチーズと生クリームを混ぜることで豆腐の味が抑えられているので、スイーツとして違和感なく美味しく楽しむことができます♪ご自宅に型がない場合は牛乳パックでも作ることができるので、手軽に作ることができる簡単スイーツのレシピとなっています。

姫野 早紀
管理栄養士
姫野 早紀

材料(6人分)

クリームチーズ 120g
絹ごし豆腐 150g
粉ゼラチン 4g
大さじ1
砂糖 60g
生クリーム 30g
いちごソース
いちごジャム(低糖度) 30g
20ml
粉ゼラチン 1g

こんな人は要注意!

  • アレルギー (乳)

作り方

  • 1

    【牛乳パック型の作り方】牛乳パックは飲み口の部分をはさみで切り落とし、長方形部分の一面を切り取る(上の部分になる)。底の部分の二辺に6cmの切込みを入れ、持ち上げて側面にする。持ち上げた部分は横の側面と重ねて折り込み、ホッチキスでとめて固定する。(縦14cm、横7cmのパウンド型のような型ができる)

  • 2

    クリームチーズは耐熱容器に入れ、ラップをかけて500wのレンジで20秒加熱し、柔らかくする。絹ごし豆腐はキッチンペーパーで余分な水気をきっておく。

  • 3

    粉ゼラチンを耐熱容器に入れて水をふりかけてしばらく置き、水が全体に馴染んだら500wのレンジで20秒加熱する。

  • 4

    ボウルに2のクリームチーズと絹ごし豆腐、砂糖、生クリームを入れて泡立て器でよく混ぜる。3のゼラチンを加えてさらに混ぜる。目の細かいザルで濾し、型に流し込む。冷凍庫で15分冷やし、表面を固める。

  • 5

    いちごソースを作る。耐熱容器にいちごジャム、水を入れて混ぜ、500wのレンジで40秒加熱する。粉ゼラチンを加え、マドラーで混ぜてしっかり溶かす。

  • 6

    4の生地の表面が固まったら、5のいちごソースを上から流し入れる。ラップをかけて冷蔵庫で2時間ほど冷やす。固まったら6等分に切り分ければ完成。

管理栄養士からのコツ・ポイント

生地をザルで濾すことで食感がなめらかになりますが、省略しても大丈夫です。いちごソースをかける前に冷凍庫で冷やしておくことで短時間で表面が固まり、ソースが乗りやすくなります。

栄養素(1人分)

エネルギー 156kcal ビタミンB2 0.06mg
たんぱく質 3.9g 葉酸 7μg
脂質 9.6g ビタミンC 1mg
炭水化物 13.5g コレステロール 23mg
カルシウム 36mg 食物繊維総量 0.3g
0.4mg 食塩相当量 0.2g
ビタミンB1 0.03mg

このレシピの作者

姫野 早紀

管理栄養士

家族の病気を機に食事の大切さを実感し、栄養士の道を志すようになる。病院栄養士として働いた後、出産後はフリーの管理栄養士として学校の講師、特定保健指導、料理教室講師など幅広い仕事に携わる。食事の「大切さ」「楽しさ」を伝えるために、健康管理に役立てる美味しいレシピを皆様に提供していきます。

関連するレシピの特徴から探す