パーティーにぴったり!海鮮たっぷりちらし寿司

パーティーにぴったり!海鮮たっぷりちらし寿司
336kcal
総エネルギー量
約90分
調理時間
約180円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

大皿に鮮やかに盛り付けた、彩り豊かな海鮮ちらし寿司のレシピです。見た目が華やかなので、ひな祭りやこどもの日などのイベントにもお勧めです♪彩り良く盛り付けるコツも紹介しているので、パーティー料理に慣れていない方も簡単に作ることができますよ。

姫野 早紀
管理栄養士
姫野 早紀

材料(4人分)

1.5合
220ml
2個
砂糖(卵用) 小さじ1
塩(卵用) 少々
油(卵用) 適量
れんこん 小1/2節(40g)
砂糖(れんこん用) 小さじ1
酢(れんこん用) 小さじ2
さやえんどう 6枚
サーモン 80g
まぐろ 80g
しょうゆ 大さじ1弱
すし酢
大さじ2
砂糖 大さじ1と1/3
小さじ1弱

こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵)

作り方

  • 1

    米を研ぎ、ザルにあげて30分置く。水を加えて炊く。小鍋にれんこん、さやえんどう用の湯を沸かす。すし酢を混ぜ合わせておく。

  • 2

    【厚焼き玉子】卵に砂糖、塩を入れて混ぜる。玉子焼き器に油を入れてキッチンペーパーで薄く延ばす。卵液を一気に入れ、生地を3回折り重ねて高さのある厚焼き玉子を作る。冷めたら2cm角に切る。

  • 3

    【れんこん甘酢漬け】れんこんは薄めの輪切りにし、大きいものは横半分に切る。れんこん用の砂糖、酢を混ぜておく。1の小鍋で30秒ほど茹で、ザルにあげて熱いうちに調味液に漬け込む。

  • 4

    【さやえんどう】さやえんどうは筋を取り除き、1の小鍋で1分ほど茹でる。冷めたら斜め半分に切る。

  • 5

    【刺身二種】サーモン、まぐろを2cm角に切る。下味を付ける場合はしょうゆをかけておく。

  • 6

    1のご飯にすし酢をかけ、うちわであおぎながら切るように混ぜる。大き目の器に酢飯を盛り付け、上に2の厚焼き玉子と5の刺身の2/3を散らす。3のれんこんの甘酢漬けを半分埋めるように飾り、残りの厚焼き玉子と刺身を彩り良く乗せる。4のさやえんどうをバランスよく飾れば完成。

管理栄養士からのコツ・ポイント

盛り付けの手順は、まずは具材の2/3を適当に散らし、残りの1/3は色のバランスを見ながら隙間を埋めるように盛り付けるときれいに仕上がります。玉子、刺身は同じ大きさにそろえるときれいに見えます。写真のように刺身を色鮮やかに仕上げたい時は、下味を付けず、取り分けた後にしょうゆをかけてください。

栄養素(1人分)

エネルギー 336kcal ビタミンB2 0.16mg
たんぱく質 16.1g 葉酸 27μg
脂質 6.1g ビタミンC 8mg
炭水化物 50.7g コレステロール 110mg
カルシウム 23mg 食物繊維総量 0.6g
1.4mg 食塩相当量 2.0g
ビタミンB1 0.15mg

このレシピの作者

姫野 早紀

管理栄養士

家族の病気を機に食事の大切さを実感し、栄養士の道を志すようになる。病院栄養士として働いた後、出産後はフリーの管理栄養士として学校の講師、特定保健指導、料理教室講師など幅広い仕事に携わる。食事の「大切さ」「楽しさ」を伝えるために、健康管理に役立てる美味しいレシピを皆様に提供していきます。

関連するレシピの特徴から探す