炊飯器でしっとり!ガーリックサラダチキン

炊飯器でしっとり!ガーリックサラダチキン
199kcal
総エネルギー量
約60分
調理時間
約140円
費用目安(1人分)

皮なしの鶏むね肉は、カロリーが低めなのでダイエットではよく用いられる食材です。脂肪が少ないためパサつきがちの鶏むね肉を、炊飯器の保温機能を使って手軽に、しっとり美味しく仕上げます。

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(4人分)

アボカド 1個
トマト 1個
鶏むね肉(皮なし) 1枚
小さじ1/2
ガーリックパウダー 5~6ふり
乾燥バジル 5~6ふり
チリパウダー 2~3ふり
ベビーリーフ 1袋(40g)
マヨネーズ 大さじ2

作り方

  • 1

    アボカドは、縦に包丁でぐるっと一周するように切れ目を入れ、ねじって半分に割り、種を取り出す。皮をとり、食べやすいように切り分ける。

  • 2

    トマトはへたをとり、くし型で4等分に切り分ける。

  • 3

    鶏むね肉は、斜めそぎ切りにして4つに切り分け、ジッパー付き食品用袋に入れる。

  • 4

    3に塩、ガーリックパウダー、乾燥バジル、チリパウダーを振り入れる。袋をよく揉み込み、鶏むね肉に調味料をまんべんなくつける。

  • 5

    炊飯器に熱湯を3合目あたりまで入れ、4を浸す。保温機能で40分ほどじっくりと加熱する。取り出して、手で触れるくらいまであら熱をとったら、食べやすい大きさに切り分ける。

  • 6

    皿にベビーリーフ、1、2、3を盛り付ける。マヨネーズをアボカドにかける。

管理栄養士からのコツ・ポイント

保温加熱終了後に取り出す際は、火傷にご注意ください。

栄養素(1人分)

エネルギー 199kcal ビタミンB2 0.18mg
たんぱく質 17.9g 葉酸 62μg
脂質 12.4g ビタミンC 14mg
炭水化物 4.9g コレステロール 59mg
カルシウム 23mg 食物繊維総量 2.5g
0.8mg 食塩相当量 0.9g
ビタミンB1 0.14mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。病院勤務を経て、健康は日々の積み重ねであることを実感。その後フリーの管理栄養士として特定保健指導業務に従事。現在は「習慣が自分のからだをつくる」をモットーに普段の食事に取り入れられるお手軽レシピの開発、わかりやすいコラムの作成などを行っています。