豆乳クレープのキウイフルーツソースがけ

豆乳クレープのキウイフルーツソースがけ
103kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約60円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

牛乳の代わりに豆乳を使い、砂糖は入れずシンプルに作ります。甘味には、手軽にキウイフルーツに砂糖を和えたものを合わせました。

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(4人分)

薄力粉 35g
1個
調整豆乳 120ml
粉糖 小さじ1/3
ミント 適量
キウイソース
キウイフルーツ 2個
砂糖 大さじ1

こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵、小麦)

作り方

  • 1

    【キウイソースを作る】
    キウイの皮をむき、5mm角に切る。ボウルに入れ、砂糖を加え混ぜ合わせる。

  • 2

    【クレープを作る】
    ボウルに卵を入れよく溶きほぐし、調整豆乳を入れ混ぜ合わせる。そこへふるいながら、薄力粉を数回に分けて入れる(粉が卵液に混ざったら、次の粉を入れる)。

  • 3

    テフロン加工のフライパンを中火で熱し、2の1/4量をお玉にとり流し入れ、手早くフライパンを傾け、生地を全体に丸く薄く伸ばす。生地表面に気泡が出て表面が乾いてきたら、生地の端を持って裏表を返す。30秒ほど加熱してお皿に移す。他の3枚も同様に焼く。

  • 4

    3のクレープを端からくるくる巻き、斜め半分に切る。皿に盛り、1のソースをかける。さらに粉糖を茶こしでかけ、ミントを飾る。

管理栄養士からのコツ・ポイント

焼きたてのクレープ生地はやや固めなので、あら熱がとれたくらいがしんなりして巻きやすく、しっとりして美味しいです。

栄養素(1人分)

エネルギー 103kcal ビタミンB2 0.07mg
たんぱく質 3.8g 葉酸 28μg
脂質 2.8g ビタミンC 49mg
炭水化物 15.8g コレステロール 51mg
カルシウム 24mg 食物繊維総量 0.8g
0.7mg 食塩相当量 0.1g
ビタミンB1 0.05mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。病院勤務を経て、健康は日々の積み重ねであることを実感。その後フリーの管理栄養士として特定保健指導業務に従事。現在は「習慣が自分のからだをつくる」をモットーに普段の食事に取り入れられるお手軽レシピの開発、わかりやすいコラムの作成などを行っています。

関連するレシピの特徴から探す