じゃがいもの中華風炒め

じゃがいもの中華風炒め
118kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約80円
費用目安(1人分)

じゃがいも料理の脱マンネリ化!和食・洋食になりがちなじゃがいもを、中華だしを使って炒め物にした、毎日の献立に役立つレシピです。じゃがいもは食物繊維が豊富なため、満腹感の持続と腸内環境を整える効果が期待できます。お弁当のおかずにもおすすめの一品です。

山内 奈菜
管理栄養士
山内 奈菜

材料(2人分)

じゃがいも 1個
にんじん 5cm
れんこん 1/4個
あさつき 適量
ごま油 小さじ1
小さじ2
みりん 小さじ2
顆粒中華だし 小さじ1
しょうゆ 少々

作り方

  • 1

    じゃがいも、にんじん、れんこんは5~6cm長さの太めの千切りにする。

  • 2

    あさつきは小口切りにする。

  • 3

    フライパンにごま油を中火で熱し、1を加えて約5分じっくり炒める。

  • 4

    じゃがいもが透き通ってきたら、酒、みりん、顆粒中華だし、しょうゆを加え、汁気がなくなるまで炒める。

  • 5

    あさつきを加え、全体を混ぜてさっと炒めてできあがり。

管理栄養士からのコツ・ポイント

調味料を加える前に根菜をじっくり炒めることで、味の入りが均一になり美味しく仕上がります。にんじんとれんこんは皮つきでも作れます。

栄養素(1人分)

エネルギー 118kcal ビタミンB2 0.05mg
たんぱく質 2.1g 葉酸 27μg
脂質 2.2g ビタミンC 31mg
炭水化物 21.0g コレステロール 0mg
カルシウム 17mg 食物繊維総量 7.3g
0.5mg 食塩相当量 0.8g
ビタミンB1 0.1mg

このレシピの作者

山内 奈菜

管理栄養士

大学卒業後、料理教室講師、短大での実験実習助手を経験し、料理の基礎から応用を幅広い年代の方々と共に学んできました。作る人も食べる人も皆が幸せになれる食卓を理想とし、作ってみたい!やってみたら美味しくできた!と思っていただけるレシピ提供を目指します。

関連するレシピの特徴から探す