見た目も可愛い!イースターポテトエッグ

見た目も可愛い!イースターポテトエッグ
241kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約150円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

イースターでは、新しい生命を想像させるモチーフとして、「卵」や「うさぎ」が登場すします。今回のレシピでは、じゃがいもと卵を合わせ、うさぎの耳を三角形のハムで表現しました。見た目にも可愛らしいサラダ感覚のひと品です。

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(1人分)

じゃがいも 小1個(100g)
ロースハム 2枚
スライスチーズ 1/2枚
1個
ベビーリーフ 10g
オリーブ油 小さじ1
ひとつまみ
黒こしょう 2~3ふり

こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵)

作り方

  • 1

    じゃがいもは皮をむき、6等分位に切る。鍋にじゃがいもとかぶるくらいの水を入れ、火にかける。沸騰したら10分ほどゆでる。(ゆでている間に手順2を進める)

  • 2

    ハムは8等分の三角形になるように切る。スライスチーズはハムの大きさに合わせて三角形に切る。

  • 3

    ゆであがったじゃがいもをボウルに取り出し、熱いうちにフォークの背などを使い、ひとまとまりになるくらいまでしっかりとつぶす。

  • 4

    卵よりふた周りほど大きい円形の器にラップをしき、3のマッシュポテトを入れる。さらに上からラップをして、手で押さえながらマッシュポテトの器を作る。

  • 5

    4のマッシュポテトのあら熱がとれたら、上のラップを外し、卵を割り入れる。ラップをふんわりかけて、電子レンジ600Wで20秒×4回加熱する。それでも白身が半熟の場合は10秒ずつかけて様子を見る。器に入れたまま、しっかりとあら熱をとる。

  • 6

    皿にベビーリーフを盛り、2のハムとチーズを周りに飾る。真ん中に5のポテトエッグをのせ、上からオリーブ油をかけ、塩と黒こしょうをふる。

管理栄養士からのコツ・ポイント

電子レンジで加熱したあとは、マッシュポテトが柔らかく崩れやすい状態です。あら熱をしっかりととってからお皿に盛り付けましょう。

栄養素(1人分)

エネルギー 241kcal ビタミンB2 0.28mg
たんぱく質 12.7g 葉酸 56μg
脂質 13.5g ビタミンC 30mg
炭水化物 16.5g コレステロール 216mg
カルシウム 55mg 食物繊維総量 8.2g
1.4mg 食塩相当量 1.0g
ビタミンB1 0.27mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。病院勤務を経て、健康は日々の積み重ねであることを実感。その後フリーの管理栄養士として特定保健指導業務に従事。現在は「習慣が自分のからだをつくる」をモットーに普段の食事に取り入れられるお手軽レシピの開発、わかりやすいコラムの作成などを行っています。

関連するレシピの特徴から探す