簡単!もっちり!基本のちぎりパン

簡単!もっちり!基本のちぎりパン
299kcal
総エネルギー量
約90分
調理時間
約40円
費用目安(1人分)

もっちりとした食感のちぎりパンが、簡単につくれます。捏ね時間や発酵時間が少なく、型も必要ありません。基本のちぎりパンが作れるようになったら、好きな具材を加えてアレンジしてみましょう。塩は少量に抑え、バターは無塩バターを使い塩分を抑えています。

原 美香
管理栄養士
原 美香

材料(4人分)

強力粉 300g
ドライイースト 小さじ2
小さじ2/3
砂糖 小さじ4
190ml
無塩バター 小さじ1
強力粉(仕上げ用) 小さじ1/2

こんな人は要注意!

  • アレルギー (乳、小麦)

作り方

  • 1

    ボールに強力粉、ドライイースト、塩、砂糖を量り、混ぜ合わせる。ここにお風呂よりもぬるい温度の水を加える。手で混ぜ合わせ、粉っぽさがなくなったらバターを加えて混ぜる。

  • 2

    1の生地がまとまってきたらまな板の上に出す。生地が滑らかにまとまってくるまで、5分捏ねる。生地が乾燥しないように固く絞ったぬれ布巾をかぶせて、5分休ませる。

  • 3

    2の生地をもう一度軽く捏ね直す。生地を8個に分割し、切った面を中に入れるように丸める。再び固く絞ったぬれ布巾をかぶせて、5分休ませる。

  • 4

    3の生地を指でつぶし、裏返してから2つ折りにする。重なった面を上にして生地を縦にし、さらに2つ折りにする。綴じ目をきっちりつまむ。

  • 5

    天板にオーブンシートをひき、真ん中に生地を1つ置く。その生地のまわりに7つの生地を均等に置いていく。このとき、生地と生地は5㎜程度の隙間をあける。再び固く絞ったぬれ布巾をかぶせて、25分~40分常温で休ませる。オーブンは200度に温めておく。

  • 6

    仕上げに茶こしで軽く強力粉をふり、オーブンに入れて11分焼く。焼き色を見て途中で天板の前後を変えて焼くと均等に焼き色がつく。

管理栄養士からのコツ・ポイント

夏場は室温が高いので、手順5の発酵時間を少な目にしましょう。隙間をあけて置いた生地と生地がくっついてきれいなお花の形に膨らんでいたら、焼き始めましょう。

栄養素(1人分)

エネルギー 299kcal ビタミンB2 0.09mg
たんぱく質 9.5g 葉酸 69μg
脂質 2.1g ビタミンC 0mg
炭水化物 57.7g コレステロール 2mg
カルシウム 13mg 食物繊維総量 2.5g
0.9mg 食塩相当量 1.0g
ビタミンB1 0.2mg

このレシピの作者

原 美香

管理栄養士

食品会社で商品開発を経験後、管理栄養士の会社で特定保健指導、スーパーや惣菜店のメニュー開発、料理教室等に携わる。現在はオンラインでコラム執筆、レシピ開発を行っている。1男1女の母としても奮闘中。栄養バランスはもちろん、生活が楽しく豊かになるメニュー作りを目指しています!

関連するレシピの特徴から探す