えび入り水餃子と彩り野菜あんかけ

えび入り水餃子と彩り野菜あんかけ
205kcal
総エネルギー量
約60分
調理時間

七夕の献立におすすめのレシピです。餃子は、低脂質、高たんぱく質のえびを活用して簡単に!野菜はあんかけに入れて食物繊維を補います。 豚肉とオクラに多く含まれるビタミンB1は、疲労改善効果が期待できますので、夏バテ予防にも取り入れたい一品です。

山内 奈菜
管理栄養士
山内 奈菜

材料(1人分)

●むきえび 50g
●豚ひき肉 20g
●たまねぎ(粗みじん切り) 大さじ2
●塩 少々
●酒(清酒) 小さじ1
●片栗粉 小さじ1/2
●ごま油 小さじ1/4
餃子の皮 5枚
オクラ 2本
パプリカ(赤) 10g
コーン(缶詰) 大さじ1
野菜あんかけの調味料
1/2カップ
酒(清酒) 小さじ1/2
鶏ガラスープの素 小さじ1/3
しょうが汁 小さじ1/3
水溶き片栗粉
片栗粉 小さじ1/3~
小さじ2/3~

こんな人は要注意!

  • アレルギー (小麦、えび)

作り方

  • 1

    むきえびは、背ワタがあるものは取り除いてから1~2cmに切る。

  • 2

    ボウルに●を入れて混ぜ合わせる。5等分にして、餃子の皮で包む。

  • 3

    沸騰した湯で茹でて、器に盛りつける(茹で時間は5分以上で、餃子の皮の表示に従う)。

  • 4

    オクラはヘタの固い部分を除き、小口切りにする。
    パプリカは型で抜く。型を使わない場合には、1~2cm角に切る。

  • 5

    小鍋に、4、コーン、野菜あんかけの調味料を入れて中火にかける。沸騰後、約2分加熱をする。水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。

  • 6

    3に5をかけて、できあがり。

管理栄養士からのコツ・ポイント

餃子の包み方は、ひだを作るともちもち食感に、ひだを作らないとのどごしが良くいただけます。

栄養素(1人分)

エネルギー 205kcal ビタミンB2 0.11mg
たんぱく質 16.4g 葉酸 56μg
脂質 5.2g ビタミンC 22mg
炭水化物 20.4g コレステロール 95mg
カルシウム 62mg 食物繊維総量 2.3g
1.3mg 食塩相当量 1.0g
ビタミンB1 0.2mg

このレシピの作者

山内 奈菜

管理栄養士

大学卒業後、料理教室講師、短大での実験実習助手を経験し、料理の基礎から応用を幅広い年代の方々と共に学んできました。作る人も食べる人も皆が幸せになれる食卓を理想とし、作ってみたい!やってみたら美味しくできた!と思っていただけるレシピ提供を目指します。

関連するレシピの特徴から探す