乾パンとみかん缶のスイーツグラタン

乾パンとみかん缶のスイーツグラタン
148kcal
総エネルギー量
約30分
調理時間

このレシピの特徴

乾パンは防犯グッズとしてもストックしやすい食材です。お家に消費期限が近い乾パンはありませんか?実は堅い乾パンは、お湯に5分浸すだけで柔らかくなります。電子レンジで出来るカスタードクリームとフルーツ缶合わせたお手軽アレンジスイーツです。

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(2人分)

乾パン 4個
みかん缶 50g
ココアパウダー 少々
カスタードクリーム
Sサイズ1個
砂糖 大さじ1
牛乳 120ml
薄力粉 4g
バニラエッセンス 2~3滴

こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵、乳、小麦)

作り方

  • 1

    乾パンはバットに重ならないように並べ、熱湯をたっぷりかぶるくらいそそぎ入れラップをかける。5分おき、約2倍の大きさになったらお湯を捨てる。

  • 2

    1を半分に切り、ペーパーの上に5分ほど置き水気をとる。

  • 3

    【カスタードクリームを作る】耐熱ボウルに卵を割り入れ、砂糖を加える。ホイッパーでしっかりと擦り混ぜ、牛乳を3回に分けて加え混ぜる。薄力粉も3回に分けて振り入れながら加え、その都度混ぜ合わせる。バニラエッセンスを加え混ぜる。ラップをかけ、電子レンジ600Wで2分半加熱する。取り出してしっかりと混ぜ合わせる。

  • 4

    グラタン皿に3を均等に分け入れる。2の乾パンを4切れずつのせる。みかん缶をのせ、トースターで表面に焼き色がつくまで焼く。

  • 5

    ココアパウダーを茶こしでふる。

管理栄養士からのコツ・ポイント

焼かずにココアパウダーをかけて、冷蔵庫で2時間ほど冷やして冷たい状態で食べても美味しいです。

栄養素(1人分)

エネルギー 148kcal ビタミンB2 0.19mg
たんぱく質 5.9g 葉酸 18μg
脂質 5.1g ビタミンC 4mg
炭水化物 19.2g コレステロール 90mg
カルシウム 83mg 食物繊維総量 0.5g
0.6mg 食塩相当量 0.2g
ビタミンB1 0.07mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。病院勤務を経て、健康は日々の積み重ねであることを実感。その後フリーの管理栄養士として特定保健指導業務に従事。現在は「習慣が自分のからだをつくる」をモットーに普段の食事に取り入れられるお手軽レシピの開発、わかりやすいコラムの作成などを行っています。

関連するレシピの特徴から探す